マッツ・フンメルス【写真:Getty Images】

写真拡大

 バイエルン・ミュンヘンのDFマッツ・フンメルスに対して、ユベントスが興味を示している。ドイツ『シュポルト・ビルト』が伝えた。

 ユベントスは今夏、ディフェンスラインの中心選手の一人であるDFレオナルド・ボヌッチをミランに放出した。予定外の出来事で、CB補強が必要になっている。

 そこで注目しているのが28歳のフンメルスだという。先日、イタリアメディアは同選手に対するユベントスの関心を伝えていたが、『シュポルト・ビルト』はバイエルンの要求額が最低でも5000万ユーロ(約65億円)だとした。

 ビルドアップに長けたボヌッチを失ったユベントス。フンメルスは良い選択肢にも見えるが、実現の可能性はあるのだろうか。

text by 編集部