古田新太

写真拡大

22日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)で、俳優の古田新太が、女優・大竹しのぶの還暦パーティーを強制退場させられていたことが明らかになった。

番組では、17日に開かれた大竹の還暦パーティーに出席した明石家さんまが、「そうそうたるメンバー」と参加者の豪華さを振り返っていた。しかし招待客にもかかわらず、さんまは会費の2万5千円を徴収され、古田も同様の対応を受けたとか。

その後、酒に酔った古田は「2万5千円。そんなアホな」「焼酎、別料金ってどういうこっちゃ」などと、対応について何度もさんまに不満を漏らしたそうだ。宴も進み、RADWIMPSの野田洋次郎が余興としてバラードを歌う際にも、古田は場を読まない大声で不満を漏らしていたとか。挙句には周囲と言い争いになり、最後には「引きずり出されるように」退場させられたということだった。

さんまは「(古田が)『痛い、痛い、痛い』って首筋つかまれて」「それ以来、客席には帰ってこなかった」と、当時の古田の様子を振り返ったのだった。

【関連記事】
明石家さんま 船越英一郎に同情「男として心中を察しすぎる」
明石家さんま 元SMAPメンバーのスゴさに言及「あそこまで踏ん張った」
明石家さんま ピース・綾部祐二のアメリカ挑戦の苦労を明かす