ナオミ・ワッツ

写真拡大

米Netflixの新ドラマシリーズ『ジプシー』で夫婦役を演じるナオミ・ワッツとビリー・クラダップが交際中であることが明らかとなった。米E!Onlineが報じている。

先週末、ナオミとビリーがニューヨークのトライベッカのカフェに手に手を取って現れ、目撃者の話によると「二人は楽しそうに過ごしていた」とのことだが、いつ頃から二人がデートを重ねているのかは不明。

ナオミは昨年9月、俳優リーヴ・シュレイバー(『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』)との11年にわたる関係に終止符を打っていた。結婚こそしていなかったものの、二人の間には9歳のアレクサンダーくんと7歳のサミュエルくんが誕生している。

先月、彼女はファッション誌VOGUE豪版のインタビューで「今はシングル」と答えており、リーヴとの破局後は「良い日もあれば辛い日もあるけれど、共同で子育てをしているリーヴとは良好な関係を築いている」とも語っていた。一方のビリーは、過去にクレア・デインズ(『HOMELAND』)やメアリー=ルイーズ・パーカー(『Weeds 〜ママの秘密』)と交際していたことがある。

『ジプシー』でナオミが演じるのは、自分の患者の周囲の人間と親密かつ危険な関係に陥り、二重生活を送るようになるセラピストのジーン。そんなジーンの怪しげな行動に、ビリー扮する夫マイケルが不信感を抱き始め、夫婦関係が複雑になっていく...というストーリーだ。

シリーズで二人が演じる夫婦役とは対極的に、ナオミとビリーの関係はうまくいっている様子。これから真剣交際に発展していくのか、二人の動向に注目していきたい。(海外ドラマNAVI)