Photo by cinemacafe.net

写真拡大

老若男女を超えた多くのファンの支持で全世界を席巻している『怪盗グルー』シリーズの最新作にして、世界週末興行収入No.1を記録した『怪盗グルーのミニオン大脱走』。このたび、日本語吹き替えキャストの芦田愛菜、中島美嘉の熱演が光る本編映像が、シネマカフェに到着した。
世界一の怪盗・グルーと陽気な“黄色い軍団”ミニオンたちが織り成す、大人気シリーズの最新作となる本作では、1作目でグルーの養女となった三姉妹や、前作でグルーと結婚し、新たに妻となったルーシーたち家族のドラマについても描かれていく。グルーにとって未だかつてない、最強のライバルが登場。グルーも知らなかった家族の秘密が明かされ、ミニオンたちはボスであるグルーと決別し、新たな最強・最悪のボス探しの旅に出ることに!?

今回届いた映像では、グルーが職を失ってしまったことを心配し、大切にしていたユニコーンのぬいぐるみを自ら売り払おうとするなど、心優しいお姉さんへと成長しているアグネスが、「本物のユニコーンが森にいる」と聞きつけ、これまでないほどに大興奮! 一方、アグネスの叫び声を聞いたルーシーは慌てて駆けつけ、「ママがきたわよ!」と、持ち前の戦闘スキルでアグネスの周りにいる大人たちを問答無用でノックアウト! ちょっぴりお姉さんになりながらも、まだまだ子どもらしさの残るキュートなアグネスと、母親として娘をしっかり守ろうと大奮闘するルーシーから、血の繋がりはなくても親子の絆が深まっていく姿が垣間見える、心温まる(?)シーンとなっている。


芦田さんは、1作目『怪盗グルーの月泥棒』から吹替えキャストとしてシリーズに参加しており、怪盗グルーの養女・アグネス役を演じるのは、なんと本作で7年目。5歳のときに初挑戦したアフレコも、今回で3回目を迎えた。いつも元気いっぱいのアグネスを一生懸命演じてきた芦田さんも、自身が少しお姉さんに成長した分、今回の収録ではアグネスの無邪気な声を出すことに苦戦したよう。でも、もちろん劇中では、豊かな表現力を見せつつも、キュートなアグネスの雰囲気はそのまま! ひとりの女優として、圧倒的な演技力を披露している。

果たして、アグネスは念願のユニコーンに出会うことが出来るのか!? また、新たに家族の一員となったルーシーは姉妹を守り、立派な母親になれるのか!? 本作の“大騒動”を乗り越えることによって、ますます深まる家族の絆にも注目していて。

『怪盗グルーのミニオン大脱走』は全国にて公開中。

(text:cinemacafe.net)

■関連作品:
怪盗グルーのミニオン大脱走 2017年7月21日より全国にて公開
(C) 2017 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

■関連記事:
鶴瓶ら“グルーファミリー”が離島試写会に参加!松山ケンイチ「まさかマイケルのものまねをする日がくるとは…」
鶴瓶師匠&芦田愛菜&中島美嘉が声優続投!『怪盗グルー』新予告も到着
松山ケンイチ、子どもと『怪盗グルー』楽しむほっこりエピソード明かす
中島美嘉&宮野真守出演『怪盗グルーのミニオン危機一発』が地上波初放送!
芦田愛菜、人生初のイベントMC!「暖かい気持ちに」山田孝之はホッコリ