エースコックの「人気ラーメン店とのコラボシリーズ」第8弾! 『一度は食べたい名店の味 麺屋Hulu-lu監修の一杯 行列必至の中華SOBA』は東京・池袋のハワイアンカフェ風なラーメン店とのコラボ商品で、コンビニ限定で発売中だ。

■池袋のハワイ風カフェ的ノリが異色な人気ラーメン店「麺屋Hulu-lu」監修!

エースコック『一度は食べたい名店の味 麺屋Hulu-lu監修の一杯 行列必至の中華SOBA』(93g・希望小売価格 税抜205円・2017年6月26日発売)は、人気有名ラーメン店とのコラボシリーズ第8弾となる。その名の通り、「一度は食べたい」と思うほどの人気有名ラーメン店の味を再現したカップ麺で、いずれもコンビニ限定発売。第1弾は2016年8月に発売された埼玉「ぜんや」監修の塩ラーメンで、なんと約1年間で8店とのコラボを実現しているというハイペースぶり。

新作の『麺屋Hulu-lu監修の一杯 行列必至の中華SOBA』は、東京・池袋に店を構える麺屋Hulu-lu (フルル)の看板メニューをカップ麺化。麺屋Hulu-luはハワイアンカフェ風なラーメン店で、ラーメン店とは思えないのんびりとした空間が特長的。

ハワイ好きな店主が「自分の好きな空間で仕事をしたい」と思い、ハワイの空気感漂う造りに仕上げた店舗には、その味を求めてファンの行列が尽きないという。

そんな麺屋Hulu-luの「醤油SOBA」をカップ麺で味わえるのがこの『一度は食べたい名店の味 麺屋Hulu-lu監修の一杯 行列必至の中華SOBA』なのだ!

■期間限定!『麺屋Hulu-lu監修の一杯 行列必至の中華SOBA』のお味は?

『一度は食べたい名店の味 麺屋Hulu-lu監修の一杯 行列必至の中華SOBA』は、タテ型のカップ麺。容量はしっかり一人前なのにカップは小ぶりだから、デスクでのランチにもぴったり。

まずフタを開けて、中に入っている「液体スープ」と「ふりかけ」を取り出そう。この2つは食べる直前に入れる。「液体スープ」はお湯を入れてからフタの上で温めておく。待ち時間は3分間。

この時点では、鶏だしと醤油の香りがしてなんだかうどん出汁っぽい雰囲気。

3分間経ったら「液体スープ」と「ふりかけ」を投入! 液体スープはオイルのようで、ふりかけは茶色い粉だが柚子のにおいが強く香る。

よくかき混ぜて、それではいただきます! スープは鶏ベースの醤油スープ。かやくの鶏肉そぼろやネギ、メンマがちらほら見える。

ひとくち飲んでみると、醤油の甘さと鶏だしの香りがバランスよく、液体スープとして後入れした鶏の脂をしっかりと感じられる。醤油だからあっさり、と思いきや鶏の主張がかなり強め。鶏の香りが濃厚で脂もたっぷり。近年流行の「濃厚な鶏スープ系」のラーメンが好きな人にはおすすめだ。

麺は細麺で、オイルをまとってするするとなめらかな食感。するっと入るので暑い夏でもどんどん食べられる。後入れしたふりかけは、柚子の香りがさっぱり。焦がしネギも入っているので、香ばしさもある。

特別めずらしい味というわけでもパンチがあるわけでもないが、鶏をふんだんに味わえるカップ麺で期待を裏切らない安定感を感じられた。ランチはもちろん、深夜のひとりメシとしてもおすすめ。

エースコック『一度は食べたい名店の味 麺屋Hulu-lu監修の一杯 行列必至の中華SOBA』は、人気有名ラーメン店とのコラボシリーズ第8弾。1食あたり418kcal。全国のコンビニエンスストア限定発売で、期間限定商品だ。

 

エースコック 一度は食べたい名店の味 麺屋Hulu-lu監修の一杯 行列必至の中華SOBA 93g×12個