スターリングスが“60”の猛チャージで単独首位に(撮影:GettyImages)

写真拡大

<バーバゾル選手権 3日目◇22日◇RTJトレイル(7,302ヤード・パー71)>
米国男子ツアー「バーバゾル選手権」の3日目。英国で開催中の「全英オープン」でもメジャー記録の“62”が出るなどビックスコアが出たが、こちらもツアー通算3勝の32歳、スコット・スターリングス(米国)が1イーグル・10バーディ・1ボギーの“60”をマーク。スコアを11伸ばす猛チャージで10位タイから一躍首位に躍り出た。
悪天候との戦い!全英オープン2日目のフォトギャラリー
1打差の2位にグレイソン・マレー(米国)、2打差の3位タイにはタグ・リディングス(米国)チャド・コリンズ(米国)、4打差の単独5位にはキャメロン・トリンガル(米国)がつけた。
激しいバーディ合戦となっているこの大会。この伸ばしあいの展開を制するのは誰か。試合の行方はまだ混沌としている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

石川遼&岩田寛は予選落ち、コリンズが首位で大会を折り返す
全英オープンのリーダーボード、松山英樹の順位をチェック
松山英樹、ムービングデーのプレー詳細は「一打速報」で
米国女子ツアー、マラソン・クラシックのリーダーボード
松山英樹、ローリー・マキロイらトッププロたちのクラブセッティング大解剖