南野拓実が止まらない

写真拡大

 オーストリア・ブンデスリーガが22日に2017-18シーズンが開幕し、ザルツブルクに所属するFW南野拓実が早速ゴールを決めた。このゴールで南野は公式戦3点目とした。

 ザルツブルクは敵地でボルフスベルガーと対戦。先発出場した南野は1-0で迎えた後半45分、FWモアネス・ダブールのラストパスをPA内で受けると、冷静にGKとの1対1を制し、ダメ押しとなるゴールを奪取。フル出場で2-0の勝利に大きく貢献した。

 南野は今季初戦となった12日のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)予選2回戦第1戦・ヒバーニアンズ戦で1ゴールを記録。続く16日の国内杯1回戦・ドイチュランツベルガー戦でもゴールを決めていた。20日に行われた欧州CL予選2回戦第2戦は出場機会はなかったが、公式戦4試合を終えて3ゴールと好発進をみせている。


●海外組ガイド