ネイマール、287億円でPSG移籍!?クロップ監督はどう思う

写真拡大

バルセロナのブラジル代表FWネイマールにPSG移籍の噂が急浮上している。

彼のリリース条項は2.22億ユーロ(287.7億円)という途方もない金額に設定されているのだが、PSGはそれを行使しうるとも伝えられている。

仰天の噂なのだが、この件についてリヴァプールのユルゲン・クロップ監督も言及したようだ。『Liverpool Echo』によれば、こう述べたという。

ユルゲン・クロップ(リヴァプール監督)

「ネイマールの件が噂でないとすれば、それはふふっ…別次元を超えたものだね。もはやこの惑星の話じゃない。

本当なのかい?2.22億ユーロだって?そんなことが起こるなんて信じられないね。

だが、もし起こったなら、全てがひっくり変わるだろう」

クロップ監督としてもにわかには信じがたいといった思いのようだが…。