中国をdisったチェルシー選手、謝罪する

写真拡大

現在、プレシーズンツアーで中国を訪れているチェルシーである選手の行為が問題になっている。

『Express』によれば、それはブラジル人DFケネジがSNS上にアップした2つの映像だという。

1つ目の映像には、「Porra China(ポルトガル語で『クソ中国』)」とのキャプションが、2つ目の映像は寝ている警備員の映像に「起きろ中国、バカ」とのキャプションが加えられたものだった。

この映像が差別的だと物議を醸し、ケネジはアーセナル戦で地元中国ファンからブーイングを浴びせられていたそう。その後、彼はこう謝罪したとのこと。

ケネジ(チェルシーDF)

「やぁ友人たち、自分が『Porra』という表現を使ったことで悲しんだ人がいるなら謝りたい。

人種差別ではなかったんだ。ただの表現さ。ビッグハグをおくるよ」

この件についてチェルシーも謝意を表明している。