南野拓実がリーグ開幕戦でゴール!今季早くも3点目

写真拡大

22日、2017-18シーズンのオーストリア・ブンデスリーガが開幕。

現在4連覇中のレッドブル・ザルツブルクに所属する南野拓実は、敵地で行われたヴォルフスベルガーとの開幕戦に先発し、試合終了間際に追加点となるゴールを決めた(03:33〜)。

前半28分に先制したものの、その後、突き放すことができなかったザルツブルク。

しかし、90分、南野のパスカットからムアネス・ダブルが一気に抜け出し、エリア付近で並走する南野へリターン。南野はこれを冷静かつ力強く、ゴール右隅へ突き刺した。

南野は今季のチーム初戦となったCL予選2回戦1stレグのヒバーニアンズ(マルタ)戦、国内カップ1回戦でゴールを記録しており、19日のCL2ndレグでは出番がなかったものの、出場した公式戦で3試合連続ゴールとなった。

試合はザルツブルクが2-0で勝利した。オーストリア・ブンデスリーガは来年の春まで、全36試合が行われる。