世の中いろんな「冷やし」がありますが…今度は「冷やしカルボナーラ」が登場したようです / サッパリして美味しそう

写真拡大

夏になるとあちこちで登場する “冷やしメニュー” 。定番の冷やし中華だけでなく、冷やしみそ汁に、冷やしカツ丼と、「なぜそれを冷やした!?」と思うような、斬新なものも少なくありません。

そしてこの波はとうとうイタリアンにも及んだようで、「冷やしカルボナーラ」が登場しましたよ!

2017年7月18日、東京・雑司が谷にある「ROCKET CAFE(ロケットカフェ)」に夏季限定メニューとしてお目見えした「冷やしカルボナーラ」。しかしカルボナーラといえども、このメニューには生クリームが使われていないそうなんです。一体どんな仕上がりになっているんでしょうね?

【人気メニューの「夏バージョン」】

なんでも「冷やしカルボナーラ」は、こちらのカフェで人気の「生クリームを使わないカルボナーラ」の夏バージョンとのこと。

バルサミコ酢の酸味とレモンの香りを効かせているのが特長で、使われているベーコンは徳島県のブランド豚「阿波美豚(あわびとん)」から作られた、添加物無添加のものだそう。

ジューシーで甘みがあるベーコンにとろっとした卵黄が絡まって、濃厚な旨味を、塩とパルミジャーノが包み込む……。どうです、想像しただけでサイコーでしょ?

【味の変化も楽しめるんだって】

はじめはそのままつるつるっといただいて、その後はガーリックオイルを “ちょい足し” すると味の変化が楽しめるというところも、またサイコー。麺は生パスタで、モッチモチの食感だというから気になりますっ。

生クリームを使っていないので、口当たりがスッキリしているところもポイント。食欲がないときでも、俄然食べる気力が湧いてきそう♪

「冷やしカルボナーラ」のお値段は、平日ランチ1110円、土日祝日1160円、ディナー1480円です。9月30日まで食べることができるそうなので、カルボ好きは要チェックですよ!

参照元:プレスリリース、ROCKET CAFE
執筆=田端あんじ(c)Pouch

画像をもっと見る