松山、通算4アンダーでホールアウト(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<全英オープン 3日目◇22日◇ロイヤルバークデール(7,156ヤード・パー70)>
今季のメジャー第3戦「全英オープン」の3日目。首位と6打差の10位タイからスタートした松山英樹は5バーディ・1ボギーの“66”でラウンドした。
【関連写真】悪天候との戦い!全英オープン2日目のフォトギャラリー
前半で2つスコアを伸ばした松山。後半は14番パー3でバーディが先行。昨日ダブルボギーとした17番パー5でも4メートルを入れてバーディを奪取。この日は4つスコアを伸ばしトータル4アンダーでフィニッシュした。
松山のホールアウト時点の順位は3位タイ。首位はトータル9アンダーでプレー中のジョーダン・スピース(米国)。現時点で5打差がついている。インタビューでは「明日、天気次第ですがビッグスコアを出さないと」と話していた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

松山英樹、3日目のプレー詳細は「一打速報」で
全英オープンのスコアをリアルタイム配信!松山の順位は?
予選Rを終えた全英オープン 松山英樹ら優勝候補のオッズに変化
全英オープン決勝Rスタート!今夜は飛ばし屋バッバに大注目!
松山英樹、ローリー・マキロイらトッププロたちのクラブセッティング大解剖