中村静香という女王を輩出した、テレビ東京の人気深夜番組「ゴッドダン」の人気企画「アイドル飲み姿カワイイGP」の第6弾が放送された。

今回のGP出場者は、ミニマムグラマーHカップの和地つかさ、”日本一黒いグラドル”として人気の橋本梨菜、そして”最強に可愛いレースクイーン”笑顔の妖精藤木由貴の豪華メンバーが揃った。

先ずは1時間飲んでもらい、そこから審査開始。藤木はしっぽりスタート、橋本は2杯目で目がとろんとほろ酔いとなり、”一番言いたいわがままは?”の問いに「鼻をかんでほしい」というエロい甘えっぷり。担当Dがティッシュを橋本の鼻にあてがうと”チーン”と本当に鼻をかむ。スタジオのおぎやはぎ矢作は「よく自分の鼻水をよく人に預けられるよね?」と驚く。和地は最初からハイテンションで「イエーイ!!」とノリノリで序盤から飛ばし、すでに生ビールにワイン7杯を飲み、もう記憶がないベロベロ状態からのスタート。

藤木は相変わらずなしっぽりした雰囲気で、劇団ひとりから「ボクらの時代」みたいと例えられるおしゃれな空気。橋本はDの隣に座り、パンにディップしたおつまみを自分で半分食べて残りを食べさせるなど、甘えん坊の一面が出始める。和地はなぜかグラビア撮影会となり、ワインを水のように飲み干すと「1回隣来よ!」とぐいぐい迫る。「結構ガッと来るんですね」というDの言葉に、「あーそういうの苦手なタイプか、厳しいよぅ!見て見て見て!体のラインもっと見て!どうどうどうどう!?ひいてるやんけー」と大騒ぎ。

一転藤木は依然しっぽりムードで、「理想の告白」を藤木が演じてみせると、Dが本気で好きになり始めている。橋本の「理想の告白」では、グループで何回か飲みに来て、今回初めて2人で飲むというシチュエーション。「ほんまはどうなん?後悔せぇへんのか?今やで言うのは。今言うべきやで。はよゆってー」とうるうるした目で告白。Dが「好きやで」と応えると、「梨菜もめっちゃ好きやで」とカメラにキス。これには劇団ひとりが「やられちゃいましたね。かわいいねー、絶対ヤレるじゃん!」とメロメロ。矢作が「自分で見てどうだった?」と振ると、「ヤレそう。」と満点の返しの橋本。

一方和地はベロベロ。「イっちゃう?イっちゃう?」と連呼し散々な絡み酒。ワイン14杯を空け(ボトル2本分)、Dに馬乗りになって「チューしよー」の連発で時間終了。藤木はDの膝枕で寝てしまい時間に。

審査の結果は関西弁で甘えん坊キャラ全開だった橋本の頭上に輝き、「すぐヤレそうでもいいかな」と喜びを語った。