米海軍の最新鋭原子力空母が就役 2020年の本格展開を目指す

ざっくり言うと

  • 22日、米海軍の最新鋭原子力空母「ジェラルド・R・フォード」が就役した
  • 全長約333メートルで、艦載機75機以上を搭載できる同空母
  • これで11隻態勢となり、就役後も試験を重ね、2020年の本格展開を目指す

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング