いくら「オレ、独身だよ!」と言っているからといって、彼があなたに対して100%真実を話しているとは限りません。だってそれ、嫌味な言い方をすれば、裏付けのない自己申告でしかないんですから――。どうせバレないだろうからと、中には“しれっと嘘をつく”ズル賢い男性もいるのです。とはいえ、まさか「有効期間内の戸籍謄本見せて!」と迫るわけにもいきませんし……。そう考えていくと、もしも怪しい行動が続くようなら(彼の言葉よりも)行動から真実を読み解くほうが、自分の身を守る上では賢い選択といえるのかも。

1)家に呼ばない

そこそこ交際期間が長くなってくれば、自然と「今度、家においでよ」なんてセリフが出てくるもの。あなたが自宅に招いているのであれば、なおさらです。それなのに、自分からはその話題に触れないというのは少し怪しい気がしますよね。こちらから迫ってみても、「実家だから」「ルームシェアをしているから」なんてのらりくらりと逃げ続けるようなら、真実を慎重に見極めることをおすすめします。

2)特定の曜日に会えない

一番怪しいのは子どもたちもお休みの曜日である土日ですが、それ以外にも彼の仕事が休みのとき、もしくはその他の特定の曜日に全く会えないというのは少々怪しいかもしれません。また、全く連絡がつかなくなるというのもイエローカードかも!

3)デートは屋内が多い

基本的に、彼が人目につきにくいところばかりでのデートを強く希望するようであれば、1度「遊園地に行こうよ!」とか「ウインドウショッピングに行かない?」などと誘ってみてはいかがでしょうか。何かそれらしい理由をつけて、かたくなに行きたがらない場合は、独身でない場合も考えられます。だって、誰かに見られてバレることを恐れていないのであれば、あなたの希望を叶えてくれるはずなのですから。

4)彼の友だちを知らない

付き合っていれば、多少なりとも彼の交友関係について知っているものです。それがたったのひとりも知らないようであれば、友だちに合わせてほしいとお願いしてみるのも良いかもしれません。「オレ、友だちって言える友だちがいないんだよね……」などと言って逃げるようなら、それは要注意!

5)一線を引かれている気がする

基本的に男性は、好きな人を自分のテリトリー内に入れたがるものです。それなのに一歩たりとも自分のテリトリー内に入れたがらないというのは、なんとも腑に落ちない行動だといえます。バレたら困る理由がある――と考えて、何かしらのアクションを起こしてみたほうがいいかもしれません。

もちろん、相手を信じなければ信頼関係を築くことはできないのですが、それでもあまりにも怪しいときには疑ってかかることも必要なことだと思います。相手の自分勝手な言い分や言い訳で、泥沼にハマったかのようなツラさを経験させられたのでは、割に合いませんからね。
それでは、皆さまに楽しくステキな恋愛事情が訪れますように!