人気声優茅原実里(36)と一般男性の熱愛を「週刊文春デジタル」のインターネット生放送番組「文春砲Live」が報じた。

 茅原は2006年にアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の長門有希役を務めたのをきっかけに、一躍人気声優の仲間入りを果たす。2015年にはアニメ「響け!ユーフォニアム」で黒髪の美少女、中世古香織役を務めた。

 歌手としても活動し、2度の武道館単独ライブを開催。優れた声優を表彰する「声優アワード」では、2010年度に歌唱賞を受賞するなど、実力派声優アーティストとして知られる。

 そんな茅原を射止めたのは、都内のジムでパーソナルトレーナーをしている一般男性。5月29日夜、都内にあるジンギスカン店で食事をした茅原と男性はカラオケ店へと移動。3時間ほど滞在した後、手を繋いで茅原の自宅へ帰った。


B氏のもとに向かう茅原 ©文藝春秋

 取材班が直撃すると、茅原は「親しくさせてもらっています」と話した。事務所も「真面目なお付き合いをしていると報告を受けています」と回答した。

「週刊文春デジタル」では7月22日(土)の23時、直撃取材の模様を収めた動画を公開する。

(「週刊文春」編集部)