気軽にメッセージのやりとりができるLINE。気になるカレと距離を縮めようと思って、積極的にアプローチしている女性も少なくないのでは?

でも、距離感を間違えると、“かまってちゃん”認定されて「この子はない!」と敬遠されてしまうケースがあるのも事実です。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、男性たちが思わず「うぜぇ……」と未読スルーしてしまった“かまってちゃんLINE”を大暴露! ちょっとでも身に覚えのある女性は要注意ですよ。早速チェックしてみましょう。

 

■「今日○○したの」「今○○にいるの」などの報告LINE

「1日に何回も“今○○にいるよー”“美容院に行ってきたの”“どっちの方がいいかな?”と写真付きでメッセージを送ってくる女ほど、鬱陶しいものはない。何を勘違いしているんだか、人気アイドルじゃないんだから勘弁してよ!」(29歳/出版)

ちょっとでもカレと繋がっていたい気持ちは分かりますが、イチイチLINEで報告するのはかなり危険! 男性に「またかよ!」「アイドル気取りかよ!」と突っ込まれてしまうのがオチですよ。

特に自撮り写真付きのメッセージは、交際前の男性を最高にウンザリさせてしまう可能性があります。くれぐれもご注意を……!

 

■突然ネガティブなスタンプを送ってくる

「何の前触れもなく、落ち込んだようなスタンプを送ってくる女性って何なの?言いたいことがあるなら、はっきり伝えてほしいんだけど。」(26歳/金融)

嫌なことがあったとき、仕事でミスして落ち込んだとき、誰かに話を聞いてほしいことってありますよね。でも、何の説明もなく凹んだスタンプを送ったり、「もう、ダメかも……」なんてネガティブな発言をするのは絶対にダメ! 「重たい」「面倒臭い」と敬遠されてしまいますよ。

忙しいときに他人の愚痴に付き合っていられるほど、男性は暇ではありません。何か相談ごとがあるときは、直接会って話しましょう。

 

■深夜に「まだ起きてる?」「眠れない」と連投メッセージ

「日付けが変わる頃になってLINEしてくる時点で非常識だと思うんだけど、“起きてる?”“眠れないよー”としつこくメッセージを送るって……。付き合ったばかりの頃は相手をしていたけど、今は当然未読スルー!」(33歳/メーカー)

男性たちがもっとも恐怖を抱いていたのが、深夜に送られてくるかまってちゃんLINE。うっかり「まだ起きてる?」「おかえり」メッセージを既読にしてしまった日は、かなり後悔するといいます。

交際中のカップルでも、緊急の用事がない限り、しつこくメッセージを送り合うことはありません。「寂しい」「○○くんに会いたくなっちゃった」と可愛らしさをアピールするなら、もっと返信しやすい時間帯を狙ってくださいね。

 

■タイムラインで「ひまー」とつぶやく

「プライベートな情報をタイムラインに投稿しているのを見るだけでウンザリするのに、“ひまー”“誰か飲みに行こう”とTwitterのように使う女性って。絶対に関わりたくないタイプだね。」(25歳/保険)

友人たちに向けて自分の情報を発信することのできるSNS。でも、LINEのタイムラインにプライベートな情報を頻繁に投稿するのは、男性たちの理解を超えているのかも……!?

特に「ひまー」「飲みに行きたい」など、誰かを誘うような文言は、「男なら誰でもいいのかよ」「尻軽っぽい」とマイナスイメージを抱かれてしまいがちです。カレを誘いだしたければ、タイムラインではなく、ダイレクトメッセージを送りましょう。

 

まずはあなたのLINEを見直してみてください。少しでも心当たりのある女性は、男性から“かまってちゃん”認定されている可能性大です。今すぐ言動を改めておきましょう。

【取材協力】

※ 20〜30代独身男性

【関連記事】

※ 最高の夏を楽しむために。大人女子が今から始めておきたい3つのコト(PR)

※ 血液型別「体目当ての男」が送るLINE【AB型はバーに誘いがち】

※ 騙されないで!「カラダ目当ての男」からのLINE対処法

※ さすがにウザすぎ…確実に「モテを遠ざける」LINEのご法度

※ 可愛すぎだろっ!男性が「返信したくてたまらない」LINE

※ 彼に「早く会いたい」と思わせる!愛され女子のLINEテク