夏といえば、花火大会やお祭りと「夏っぽいデートがしたい!」と思う方も多いですよね! そんな気分を盛り上げるために「浴衣デート」もステキだと思いませんか? ですが浴衣を着ているときって、暑い、歩きにくいと「結構しんどい」のが本音ですよね。そんな浴衣デートで彼がしてくれるとうれしいことを女性たちに聞いてみました。

「浴衣デート」で彼がしてくれるとうれしい言動って?

1: 浴衣姿をみて褒めてくれる!

浴衣を着たときは、いつもと違う装いを「褒めてもらいたい」のが女心ですよね。浴衣にも彼からの「いいね!」がたくさん欲しいのです。待ち合わせの瞬間に彼が「浴衣、似合ってるね」「キレイだよ」と褒めてくれたら「着てきて良かった!」ってテンション上がりませんか?

「浴衣を着てデートに行ったとき『ものすごくキレイ』と彼が褒めてくれて、めちゃくちゃうれしかったです。恥ずかしくても『いいね』くらい言ってほしいですよね。無反応とかやめてほしい」(29歳・アパレル関連)

▽ 会った瞬間に言われるのもいいけど、少したってから「キレイだね」って言われるのもドキッとしそう。

2: いつもよりゆっくり歩いてくれる

浴衣だと歩幅が狭くなって「歩きにくい」のが難点……。ですが、彼が歩きにくさを配慮して「ゆっくり歩いてくれる」と、やさしい気遣いにキュンとするという声もありました。逆に「歩くのが遅い」とか言われたら、心の狭さにゲンナリです。

「歩きにくい浴衣で花火大会に行ったとき、彼が何も言わずに歩幅を合わせるようにゆっくり歩いてくれるときに『やさしい人だ』って思えました」(31歳・インテリア関連)

▽ 浴衣デートならではの彼の気遣い、感じたいですよね!

3: 動きにくさを気にしてくれる

気慣れない浴衣を着ると「動きにくさ」もあります。ですが、彼がそんなデメリットを配慮してくれると、「好き!」ってなるのが女心ではないでしょうか? 細かい気遣いを見せてくれるとキュンとしちゃう女性も多いはずです。

「私は浴衣、彼はいつも通りの格好で出かけたときに、動きにくい私を気遣って走ってジュースを買いに行ったりしてくれて……うれしかったです」(29歳・会社員)

▽ 彼の紳士的な態度にドキッとしちゃうこともありそう!

4: 暑さを気にしてくれる

涼しいと思いきや、浴衣って結構「暑い」ですよね。汗だくになってしまうのが嫌、そんな気持ちを彼が察して「暑くない?」と気にしてくれるのもうれしいポイントです! 冷たい飲みものを用意してくれたり、扇子でパタパタしてくれる……とお姫さま扱いにもキュン。

「暑いのを気にしてくれて、冷たい飲みものを買ってきてくれたり、扇子であおいでくれたり、ひんやりかき氷とか……。暑さを気遣ってくれるのもうれしくないですか?」(28歳・美容師)

▽ 暑い夏の浴衣デートではこんな配慮をしてくれると惚れ直しちゃうかも。

まとめ

浴衣デートって意外と大変。ですが、彼がこんな気遣いをしてくれたら、「浴衣で来てよかった〜」と思えそうですよね。男性のみなさま、浴衣デートのおねだりリストとしてぜひよろしくお願いします!