ネイマールのPSG移籍、可能性「90%」と英メディア 「留めることができるのは奇跡しかない」

写真拡大

288億円の違約金でも獲得に固執するPSG、サッカー界最大のビッグディールなるか?

 バルセロナのブラジル代表FWネイマールパリ・サンジェルマン(PSG)移籍はもはや確実な情勢となっている。

 スペインやフランスメディアでも加熱しているこの去就問題だが、英衛星放送局「スカイ・スポーツ」も移籍の可能性を「90%」と予想し、「彼を留めることができるのは奇跡しかない」と報じた。

 ネイマールはすでにチームメート数人にPSG移籍の意思を伝えたとも言われている。潤沢な資金力を誇る強豪は、2億2200万ユーロ(約288億円)という違約金を支払ってでもブラジルの10番を獲得することに固執している。

「スカイ・スポーツ」はネイマールに近い筋からの証言として、「彼を(バルセロナに)留めることができるのは奇跡しかない。彼は移籍を決断している」と報じた。25歳のクラックはFWリオネル・メッシの脇役としてプレーする現状に不満を抱えているという。記事では、移籍の可能性は「90%」と予想された。

 ネイマールの移籍は、実現すればサッカー界最大のビッグディールとなる。果たして歴史に残る電撃移籍は本当に実現するのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images