SNSで求職のザッカルド、オファー受ける!しかも寄付まで…良い人

写真拡大

先日、SNSの『LinkedIn』で次のクラブを探していることが話題になったクリスティアン・ザッカルド。

それから数日が経ち、ザッカルドは彼のメッセージを更新。多くのオファーを受けていることを明らかにすると共に、支援に感謝を述べた。

クリスティアン・ザッカルド

「僕はすでにチームを見つけたよ。世界で最も大きく、最も強いチームは、皆さんだよ!

皆の愛や注目、サポートが、僕に多くの情熱を与えてくれた。

そう、このようなことをやったことで数日間騒ぎを起こしてしまったが、今後他のアスリートもLinkedInでクラブを探すようになるだろう。

僕がこれをやったのは、それが理由だ。クラブを見つけた時には、スポーツビジネス・マネージメントスクールの奨学金に寄付をするよ。

ソーシャルメディアが正しい形で使われれば、大きなアドバンテージになる。

僕は多くのオファーを受けることが出来た。数日後には自分の決断をお伝えできると思うよ。

多くの人々の愛を感じられた。そして、ピッチ内外での自分の価値も、多くの人々に認められていることも。これは魔法のようだね。

同じような魔法は、かつてワールドカップを掲げた時にも感じたよ。皆に感謝したい。心の底からね!」