巨人が7月22日、対横浜DeNA14回戦に3対1で勝利した。8回無失点と好投した巨人菅野智之投手(27)は、ヒーローインタビューで両リーグ通じて10勝一番乗りに「満足せずにどんどん勝っていきたい」とコメントした。インタビューの内容は以下のとおり。

【菅野】

―今日は8回無失点というマウンドでしたが、どのような感想でしょうか。

 調子自体はよくなかったけれど、いつも通り(小林)誠司が引っ張ってくれました。

―どのようなことを心がけていましたか?

 とにかく丁寧に、根気強くということを意識して投げました。

―ファンの方々は完投するのではという期待もあったのですが、その辺りはどうですか?

 次の課題にします。

―7月での10勝というのは1番早いペースですが、どうでしょうか? 

勝ち星というのは自分1人の力ではどうにもできない物なので、みんなに感謝しています。

―セ・リーグ、パ・リーグ通じて10勝を達成したのは菅野選手が最初です。

これに満足せず、どんどん勝っていけるように頑張ります。

―田口投手を上回り防御率トップになりました。

 2人で切磋琢磨して頑張って来ているので、このままの調子でいけば、チームも良い位置まで登っていけると思います。最後まで2人で頑張ります。

―いよいよ勝率5割が見えてきた。

 今日勝って勢いもついたと思うので、明日以降もどんどん勝っていけるように頑張ります。

―次回に向けての抱負をお願いします。

 来週もベイスターズとの対戦なので、迎え撃てるだけの準備をしておきたいと思います。

(C)AbemaTV

▶DeNAの主催試合の放送はこちらから

▶DeNAの過去の名シーンはこちらから