2017年7月初頭に上野公園で開催された<日本・台湾祭り>にライブゲストとして出演し、あわせて日本でのメジャーデビューを発表した台湾のイケメンボーイズバンド「noovy」が本国台湾にて1st Album『ONE』をリリースした。

 日本で過ごしたこの半年間、知名度ゼロの状態からコツコツとライブハウスを回り、自らの手でCDをシングル1,500枚、ミニアルバム3,000枚を売り上げた彼らだが、日本での活動が本国台湾でも大きな話題となり、若い女性を中心に人気が急激に広がっている。

 そんなnoovyの1st Album『ONE』が7月21日(金)に台湾で発売された。日本滞在時にライブで撮影された写真がジャケット写真に使用され、表参道などで撮影されたストリートスナップ写真などで構成されたミニ写真集が付いている。

 “Made in Japan”な雰囲気が随所に見られたブックレット・写真集の内容となっており、他の台湾アーティストとは一線を画す内容が、台湾のファンの間で話題となっている。台湾最大の総合インターネット販売サイト「博客来」では台湾のビッグアーティストを押しのけて、一時アルバムチャート4位を記録した。

 発売に先立ち、7月18日には大々的なアルバムリリース記者会見が台北市内で開かれ、数多くのメディアと共に日本のファンも会見場に招待された。記者会見では、日本のファンにもお馴染のアルバムタイトル曲「ONE」と新曲「三等星」が披露され、日本で培われた新人らしからぬ確かな演奏力に、現地メディア関係者も台湾ファンも驚きを隠せないようだった。

 途中、noovyが所属するマネジメント会社「EeLin」の先輩女優「レネ・ライ」も駆けつけ、その模様は数多くのメディアに掲載されている。現在、台湾国内のメディアに連日出演しているnoovyだが、今後も大型音楽フェスの出演が予定されている。

 日本においては、9月18日(月・祝)に<TOKYO CALLING 2017・Shibuya>の出演が決定している。9月27日(水)には、日本メジャーデビューシングルの発売も決定し、今後日本と台湾を行き来する忙しい日々が始まろうとしている。

▶︎ AbemaTVで24時間無料で韓国の人気アーティストのライブ映像や音楽番組をはじめバラエティ番組やドラマを楽しめる専門チャンネル「K WORLDチャンネル」を観る