漫画家でタレントの浜田ブリトニーが7月21日、先日手術を受けた「子宮頸部高度異形成」の予後が順調であることを報告。その際に、自身の“妊活”について意欲を見せ、ファンの間で注目を集めている。

浜田ブリトニー公式ブログよりスクリーンショット

 これは同日、浜田が自身の公式ブログに投稿した 『術後の経過と妊活』 という記事のことで、この中で彼女は、「子宮頸部高度異形成の手術を 受けてから早くも1ヶ月以上経ち 無事にまともな量と周期の生理が来る様になりました! 心配をおかけしましたが また一安心となり良かったです。」と、「子宮頸部高度異形成」の 手術後 、順調な快復を見せていることを報告。

 そうした上で彼女は、「私は円錐切除術という手術方法で 病気を治しました。妊娠も可能という事なので これから少しは妊活についても 考えていきたいと思います!」と、自身が将来ママになるための“妊活”への意欲を垣間見せることとなった。

 また、「プロフィール上では自称ハタチですが 自称ハタチ歴も長いので しっかり考えないといけない時期ですね。」と冗談めかした様子で語りつつ、「これからもこのブログの コメントやメッセージを励みに頑張るので 応援よろしくお願いします!」と、ファンからの応援コメントを励みに、生きることを力強い様子で誓った。