上西議員の“下品ツイート”に浦和が大人の対応…反応の自重を呼び掛ける

写真拡大

 上西小百合衆議院議員が公式ツイッターに「くたばれレッズ!」などと投稿した問題で、浦和レッズは公式サイトに「ファン・サポーターのみなさまへ」と題したリリースを更新。「心情は十分にお察ししますが、こうした動きに反応することは、浦和レッズはもちろんのこと、Jリーグやサッカー界、スポーツ界にとってもマイナスになりますので、ぜひ自重いただきますよう、お願い申し上げます」と訴えた。

 上西議員は先日から浦和を侮辱するような投稿を続け、自らも「炎上商法」と認めるなど、やりたい放題の状況。22日には大阪の事務所に浦和ファンを名乗る人が押し掛けたことを明かし、「正直なところ浦和レッズ関係者がこれを黙認するのならば私にも考えがあります」「くたばれレッズ!」と品位に欠く連続投稿をしていた。

 “上西議員の思惑通り”、ツイッターは大炎上しているが、浦和は大人の対応。ファンが事務所に押し掛けたとすることについても「事務所に行かれた方が、浦和レッズのファンであっても、なくても、この時点では関われる案件ではございません。警察から捜査協力など要請がございましたら、十分に協力させていただきます」とするにとどめた。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ