画像提供:マイナビニュース

写真拡大

秩父鉄道は赤城乳業のアイスキャンディー「ガリガリ君」とのコラボレーションによるSL列車「SLガリガリ君エクスプレス 2017」を今年も運行する。

「SLガリガリ君エクスプレス 2017」は「SLパレオエクスプレス」を「ガリガリ君」のヘッドマークなどで装飾したイベント列車。7月28日と8月5・24日の計3日間、下り熊谷発長瀞行で運行される。車内ではじゃんけん大会を開催し、勝者にオリジナル缶バッジをプレゼントするほか、乗車した全員にアイスバー型の乗車記念証をプレゼントする。長瀞駅前では「ガリガリ君」アイスバーのプレゼントもある。運転初日の7月28日には熊谷駅で出発式を開き、1日駅長のガリガリ君がくす玉割りなどのセレモニーを行う。

これに合わせ、7月28日から8月6日までのSL運転日は、SL側面のデフ(除煙版)にガリガリ君のイラストを掲出。7月28日から8月31日までSL停車駅に「ガリガリ君」ののぼりも掲出するほか、急行列車1編成にガリガリ君デザインのヘッドマークを掲出し、急行「ガリガリ君エクスプレス」として運行する。

アイスバー型当たりくじ付記念乗車券も7月28日から販売開始。「ガリガリ君×秩父鉄道 SL運行30周年記念&御花畑駅開業100周年記念乗車券」の名称で、梨味をイメージしたアイスバー型硬券乗車券2枚に特製台紙が付いて1セット550円。硬券乗車券の裏に「当たり」が付いていると、記念乗車券発売駅窓口にて「ガリガリ君 夏の京うちわ」がもらえる。ガリガリ君とコラボしたスタンプラリーも7月28日から8月31日まで開催。専用台紙に駅設置のスタンプを3つ集めると、ガリガリ君イラスト入り木札ストラップがもらえる。