夏といえば、恋の季節。ちょっぴり刺激的でロマンチックな誘惑に、つい負けてしまった経験はありませんか?

でも、ワンナイトラブ……にもならずに、思わず拍子抜けしてしまった“恋”もあるようです。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、アラサー女性たちに“今まで体験した夏の珍エピソード”をこっそり暴露してもらいましたよ!

 

■10歳年下の新入社員から…

「研修を終えた新入社員との飲み会で意気投合!同僚からは“本気なの?”と聞かれるくらい年齢が離れているし、正直私も前向きになれなかったんだけど、カレが猛アプローチしてくるから、何度かデートに応じていた。まだ正式にはお付き合いしていないけど、カレの家でお酒に酔っていたとき、いい雰囲気になったから身を任せてみたの。そうしたら、“俺、○○してみたいんだけど”といきなりハードなプレイをリクエストされて……。一瞬で気持ちが冷めてしまった。あと10歳若かったら、“いいよ”って盛り上がれたのかもしれないけど、やっぱり若い子のノリには付いて行けなかった。」(33歳/秘書)

年下の男性とのエッチは、体力があって、ちょっとした仕草が可愛らしくて癒される……なんて声がある一方、やっぱり「単調で物足りない」「こっちがリードしないといけない」といったネガティブな意見があるのも事実! 経験豊富なアラサー女性には、どうしても付いていかない一面があるようですね。

なかでも、ビックリしたのが「おもちゃ持ってないの?」「SMプレイしよう」など、かなりストレートな要求が多いこと。性欲旺盛で、刺激的なエッチを求めているのは分かりますが、これは引いてしまうかも……。

 

■上司に誘われて飲みに行ったら…

「残業を終えてから、同じフロアに残っている数人で飲みに行くことになった日。密かに想いを寄せているカレが同席していて、ちょっぴり浮かれモードだった。会話も弾んだし、プライベートな連絡先も交換できたし、もしかしたらこのままお持ち帰り……なんて期待していた私が見たのは、男性上司二人が手を繋いで男子トイレの中に消えていく瞬間だった。思わず目を疑ったけど、これって間違いなく……!あとで他の上司に聞いたら、社内では有名なゲイだと聞かされて、かなりショックだった。」(28歳/IT)

気になる男性が同性愛者だと分かったら、しばらく男性不信になってしまいそうなくらいショックですよね。しかも、実際にその現場を目の当たりにしてしまったら……! 彼氏の浮気現場に遭遇したときと同じくらい衝撃的かもしれません。

でも、事実が明らかになったとしても、絶対に否定してはいけません。一度好きになった相手です。カレの個性として認めてあげましょう。

 

■浴衣で花火大会へ行ったけど…

「人混みはちょっと苦手だけど、カレと一緒だったら……と思って向かった花火大会。初めての浴衣デートに初めは二人ともウキウキしていたけど、歩いているうちに熱中症になりそうなくらい体温が上がってきて、花火の見えるベストスポットに到着する前に、“もう耐えられない!”と冷房のきいた室内へ非難。結局、花火大会が終わるまで浴衣姿でファミレスデートをすることになった。」(27歳/歯科衛生士)

お祭りや花火大会といえば、浴衣姿やアップスタイルを披露する絶好のチャンス! いつもと違った女の魅力で、カレをドキッとさせたいと思っている女性は多いのでは?

でも、慣れないことに挑戦すると、思わぬアクシデントに見舞われることも……。夏のイベントやデートは、無理のない計画を立てるのがベストですよ。

 

いかがでしたか? 心もカラダもちょっぴり開放的になる季節。この夏、あなたにもビックリするような体験が待ち受けているかもしれませんよ。

【取材協力】

※ 20〜30代独身女性

【関連記事】

※ キャーやめて!彼とのエッチで「舐められたくない場所」はドコ?

※ 声、漏れてる…!? 「夏場のエッチ」で気を付けたいこと

※ ムラムラしちゃう!彼氏を「エッチな気分」にさせるLINEテク

※ あぁ、もう一度…!アラサー女の「二度と忘れられない」ワンナイトラブ体験談

※ 「演技じゃないよね?」男がエッチ中に不安に思っていること

※ ゲッ…こりゃないわ!男がエッチして後悔する女の特徴