年齢とともに若さが失われていくのは仕方のないこと。髪も同じように日々変化し衰えてていきます。以前はまっすぐに生えていた髪がうねるようになってしまい、泣きたくなることもあります。でもあきらめないで!肌と同じように髪もケアしてあげれば大丈夫。頭皮マッサージを行って、髪のうねりを防ぎいつまでも綺麗なツヤ髪を保ち続けましょう。

うねり毛が生える原因

髪の老化とは一般に、ツヤがなくなりハリやコシが失われた状態をいいます。それのみならず、真っ直ぐに生えていた毛がうねり毛に変わるのも、髪の老化現象の一つです。頭皮が老化し衰えていくと、たるんで潤いがなくなるため、毛穴の形が歪みやすくなるのです。さらには毛母細胞までも弱らせてしまうため、健康でまっすぐな髪ではなく、うねった毛が生えやすくなります。うねり毛が生えるのは老化だけでなく、髪を構成する成分不足でも起こることがあります。ダイエットなどで栄養不足になると、髪の主成分であるタンパク質が不足しがちに。また紫外線やドライヤー、コテによるダメージは、髪から脂質を奪ってしまいます。これらタンパク質や脂質が欠けると髪がもろくなり、うねりやすくなってしまいます。

うねり毛には頭皮マッサージがおすすめ

どうも最近、髪のうねり毛が増えて気になりだしたという場合は、早速頭皮ケアを始めましょう。毛穴の歪みを改善・予防するには、定期的な頭皮マッサージがおすすめです。マッサージを頻繁に行うことで、頭皮のたるみが解消されていき、毛穴の歪み予防にもなります。また頭皮をほぐして血行を良くすると、毛母細胞に十分な栄養を行き渡らせることができます。丈夫で健康な髪を維持するためには、その土台となる頭皮ケアが肝心。頭皮マッサージが効果的なんです。

頭皮マッサージの方法

頭皮マッサージに特別な道具はいりません。両手の親指以外の4本の指でマッサージをします。マッサージをするときは、やさしく頭皮を引き上げるような感じで行いましょう。

まずは両耳の上の頭皮を、両手4本の指で引き上げるようにマッサージをします。次におでこの上の生え際から頭頂部に向けて頭皮を引き上げ、すこしずつ手をずらしていきます。最後に後頭部のマッサージです。耳のすぐ横辺りに4本の指を置きます。真ん中に向けて頭皮を引っ張るようにして、後頭部全体をマッサージをしていきます。
マッサージをするときに、頭皮専用の美容液などを使うと効果があがります。頭皮マッサージは疲れたときに行うと、頭もほぐれてすっきりしますよ。数分で終わる簡単マッサージ、ぜひ日課にして続けてみましょう。ちなみに美髪サプリメントもありますので、髪の老化対策に頭皮マッサージにプラスしてみてくださいね。


writer:Akina