青木茉里奈、QTを前に尾崎直道とのラウンドはいい刺激になったはずだ(撮影:ALBA)

写真拡大

<ヴィクトリアゴルフグランドマスターズ 2017 Powered by アンダーアーマー 最終日◇22日◇矢吹ゴルフ倶楽部(6,565ヤード・パー72)>
2日間ともプロアマ形式で行われる同大会。最終日には女子プロも6人駆けつけたが、その中にはレギュラーツアーで活躍する青木瀬令奈の姉・茉里奈の姿もあった。
姉は今季初勝利の青木瀬令奈!フォトギャラリーはこちら
過去に瀬令奈のキャディを努めることもあったが、現在の目標は「妹と同じフィールドに立つこと」。まずは8月に行われるファーストクォリファイングトーナメント(QT)に照準を定めている。
「前半35、後半40の75でした。調子が悪い中でも前半は耐えていたのですが、パットが入らないうちにショットもブレ始めて…」(青木)
目下のところ練習でできていることが本番でできないのが悩みだったそうだが、この大会はいいきっかけになったようだ。
「尾崎直道さんと同組だったのですが、すごく勉強になりました。どの辺? たくさんありすぎてまとめるのが大変ですが、一番感じたのは“戦う”ということ。自分の調子を気にして怖がったら、コースには勝てないですもんね。シニアなのに本当に飛ぶし、30ヤードも置いていかれると悔しい。勉強、そして刺激になりました!」(青木)
妹の瀬令奈は6月の国内女子ツアー「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」で悲願の初優勝を飾っている。
「まずは素直にうれしかったし、安心しましたね。ただ、仲がいいとはいえ、ゴルフになったらライバル。私も負けないようにしないと」(青木)
今大会をきっかけにして、妹と同じ土俵に立ちたいところ。8月のファーストQT注目の一人といえるだろう。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

全英オープン3日目がスタート!リーダーボードで順位をチェック
「人事を尽くして天命を待つ」貫かれる渡辺司の鉄則
ゴルフ バックスイングはゆっくり上げてはいけない【動画コラム21回目】
TOSHI HIRATAの究極レッスン!プロのようなアドレスを身につけよう!
【ツアーで見つけた旬ギアネタ】青木瀬令奈もCOOLにショット!