彼ができたら、つい気になってしまうのが“元カノ”の存在。どんなにこちらが気にしないようにしていても、なぜか彼がペラペラとしゃべってくることってありますよね。そこで今回は、「彼に聞かされてイラッとした元カノエピソード」をご紹介します。こんな話をしたら、現在の彼女が傷つくってわからないのでしょうか?

イラっとした元カノエピソードって?

1. 元カノに買ってあげた

「私がつけていた某ブランドのアクセサリーを見て、『あ! それ元カノにプレゼントしたのと同じ!』って言われた。ちなみに、私は自分で働いて買いましたけどね」(29歳/女性)

▽ 元カノに何をプレゼントしたかなんて、まったく言う必要ないですよ! それ以上に高額なプレゼントしかもう受けつけません!

2. 家族ぐるみの仲だった

「元カノとは、何年も付き合っていて、家族ぐるみで遊びに行ったりするような仲だったらしい。彼の親も結婚をすすめるくらいいい子だったみたいで……。彼の家族に会うとき、比べられそうで怖い……」(27歳/女性)

▽ 彼の親に会うだけでも緊張するのに、これ以上ハードルを上げないで!

3. 元カノがどれほど好きだったか

「彼と昔の恋愛話をしていたら、元カノと大恋愛をしていたことが判明。嫉妬心を隠しつつ、『そんなに好きになれるってすごいね』と言ったら、『本当に大好きだったからね』と言われた。じゃあ、なんで私と付き合ってんのよ」(25歳/女性)

▽ 「元カノより好きだよ」くらい言いましょうよ! 過去の恋愛話を知っても、ロクなことありません……。

4. 一目ぼれでスタートした

「飲食店の店員だった元カノに一目ぼれし、猛アプローチをしてやっと付き合えたというエピソードを聞かされた。ちなみに、私のことは一目ぼれではないらしい。ん? 元カノは美人で私はそうじゃないってこと?」(27歳/女性)

▽ こんな話をしても誰も幸せになれませんよ! 元カノのほうが美人なんて、絶対言っちゃダメです!

5. 3年引きずった

「大好きだった元カノに振られたあと、彼はショックで3年ほど引きずったらしい。私と別れても、そんなに引きずらなさそう……」(26歳/女性)

▽ 思い出って、必要以上に美化されますからね。昔の恋より現在の彼女を大切にしてほしいものです。

6. お互い好きなのに別れてしまった

「お互い好き同士だったのに、元カノの親に反対されて、泣く泣く別れてしまったという話を聞かされた。好きなのに別れた恋愛って引きずりそうだし、複雑」(24歳/女性)

▽ 親の反対がなかったら今頃……なんて想像は絶対にやめましょうね。

男性のみなさん! いくら自分のことを知ってほしいからといって、彼女に元カノのことを話しすぎるのはNGです! 世間話感覚で元カノのことを褒めたりしたら、怖い修羅場が待っていますよ!
相手の気持ちを考えない、デリカシーのなさが積もり積もって破局を迎えるのです。彼女のことが好きなら、ここはひとつ大人になりましょう。