回収したグラスからシャンパンをボトルに注ぎ戻すCA(画像は『The Sun 2017年7月14日付「NO CLASS! Emirates flight attendant is filmed pouring a glass of champagne BACK into the bottle after serving Business Class passengers」(IMAGE: EVGENY KAYUMOV / VIRALHOG.COM)』のスクリーンショット)

写真拡大

今年に入ってから航空会社におけるトラブルが絶えないが、サービスが抜群に良いと評判のエミレーツ航空まで批判の的となってしまった。CA(客室乗務員)が乗客から回収したと思われるウェルカムドリンクのグラスシャンパンをボトルに戻している様子を乗客が撮影しSNSに投稿したことで、物議を醸している。英メディア『The Sun』などが伝えた。

【この記事の動画を見る】

エミレーツ航空で最も人気のあるA380型機は「自家用ジェット機のようなサービスを用意」と公式サイトで謳っているように、ファーストクラスにはシャワースパを設置しており、エコノミークラスでさえゆったりとくつろげるスペースを提供している。

問題の動画が撮影されたのは、今年4月のことだった。ドバイからバルセロナへ向かうA380型機のビジネスクラスを利用した乗客の男性が何気なく機内を撮影していたところ、偶然にも客室乗務員の信じられない行動を捉えてしまった。

そこには搭乗客に振舞ったウェルカムドリンクのグラスシャンパンをCAが回収した後、ボトルに注ぎ戻す様子が映っていたのだ。男性は7月に入ってからこの動画をインスタグラムにアップし、エミレーツ航空の公式インスタグラムへ「機内を撮影していたら偶然撮れていました。飲まれなかったシャンパンをボトルに戻すことは普通のことですか?」と問いかけた。

動画は海外掲示板「Reddit」にもシェアされ、物議を醸すこととなった。コメントの中で現役の客室乗務員というユーザーは「おそらくウェルカムドリンクの出しそびれた分をボトルに戻しているだけだと思う」とコメントしている。これに対して「それはシャンパンでしょ! そうだとしたら炭酸がぬけちゃうじゃない。そんなの再利用して欲しくない」などといった反論や「もしかしてスゴイ高価なシャンパンだから節約しているのかも」などと意見が飛び交った。

エミレーツ航空側からの発表は、以下の通りであった。

「当社は最高品質のサービスを提供するように努めています。この動画にあるような行動は私達の品質基準ではありません。現在、この問題については調査中です。」

根強いファンを多数持つエミレーツ航空だけに「まさか?」と思ってしまうような出来事だが、他の航空会社と比べてサービスは徹底しているように見える。過去には、スコットランド出身の一般人男性が「最高のお得意様」とエミレーツ航空から感謝され‟超VIP待遇”のサービスを受けたこともあった。

なにかと航空会社の問題行動が目立つ昨今だが、5月には全日空機内で客同士の殴り合いに客室乗務員の女性が身を挺して止めに入ったという対応を海外メディアが絶賛していた。

画像は『The Sun 2017年7月14日付「NO CLASS! Emirates flight attendant is filmed pouring a glass of champagne BACK into the bottle after serving Business Class passengers」(IMAGE: EVGENY KAYUMOV / VIRALHOG.COM)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)