古巣から3戦連発となる今季11点目を奪ったDF田中マルクス闘莉王

写真拡大

[7.22 J2第24節 京都-名古屋 西京極]

 京都サンガF.C.のDF田中マルクス闘莉王が3戦連続ゴールとなる今季11点目を奪った。

 ホームでの古巣名古屋グランパス戦に先発した闘莉王は前半11分、MFエスクデロ競飛王が左サイドから上げたクロスをFWケビン・オリスが落としたボールにダイビングヘッドで飛び込み、先制点を奪った。

 5月に豊田スタジアムで対戦した際には無得点に封じられた闘莉王だが、今回は意地のゴールを奪った形。得点後には派手なガッツポーズも見られた。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ