音声にこだわった「本気のラジオ」はデザインもカッコいい!

写真拡大 (全6枚)

ニッポン放送、Cerevo、グッドスマイルカンパニーが共同開発したワイドFM対応ラジオ「Hint BLE Radio」(メーカー希望小売価:2万3760円)が、9月初旬に一般発売されます。フロストシルバーとブラックの2色で、7月20日より先行予約の受付を開始しました。

「Hint BLE Radio」は、“カッコいいラジオが欲しい”という思いのもと、ニッポン放送アナウンサーの吉田尚記氏が立ち上げたプロジェクトから生まれた製品です。製品開発に向けて実施したクラウドファンディングは、目標金額を大きくオーバーする234%を達成。クラウドファンディング終了後も購入したいという声により、一般発売が決定しました。

クリアな音声でラジオを聴ける<ワイドFM>対応で、従来のAM放送よりもクリアな音質でラジオを楽しめます。加えて、室内など電波環境が不安定な場所でもラジオを堪能できるように、外部アンテナを標準で同梱。本体背面のアンテナ端子に取り付けるだけで、電波状況を改善できます。また、本体の振動を抑えることで音質向上を図るインシュレーターも標準で同梱されています。

無指向性の3WAY構成のスピーカーを搭載しており、部屋の中のどの位置からでも最適な音を楽しめます。また、サウンド面はニッポン放送技術部が監修。人の声が心地よく聴こえる柔らかいサウンドとなるように設計されているところは、さすがのこだわりです。

外部機器の音声を再生できるBluetoothスピーカー機能も搭載。スマホやパソコンの音楽やポッドキャスト、ストリーミング配信サービスの音を、ワイヤレスで再生も。LINE IN入力端子も搭載しているので、ケーブル接続での音声再生も可能です。

ほかにも、ラジオ番組で流れた音声に反応し、近くのスマートフォンに番組で紹介したウェブサイトのURLを通知する機能も搭載しており、ニッポン放送でも将来的にこの機能を活用した放送を検討しているという。

盛りだくさんの機能が搭載された「Hint BLE Radio」。ラジオを本気で楽しむための気概が伝わる製品です。

>> Hint「Hint BLE Radio」

 

(文/&GP編集部)