2017年7月22日(土)から映画「魔法少女リリカルなのは Reflection」が公開され、続編である「魔法少女リリカルなのは Detonation」が2018年公開であることが明かされました。

魔法少女リリカルなのは Reflection 公式サイト

http://www.nanoha.com/

「魔法少女リリカルなのは」は2004年10月からテレビアニメの放送がスタートし、2005年には続編「魔法少女リリカルなのはA's」が、2007年には「魔法少女リリカルなのはStrikerS」が放送されました。

2010年には最初のシリーズをリメイクして1作品に収めた映画「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」が公開され、同様に2012年7月にはA'sのリメイクとして映画「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」が制作・公開されました。

その後、2013年に映画3作目の制作が発表され、4年越しで「魔法少女リリカルなのは Reflection」として公開が実現しました。前述のように、映画1作目・2作目はいずれもリメイク作でしたが、本作は2011年12月に発売されたPSP向けゲーム「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE GEARS OF DESTINY-」で登場したオリジナルキャラクターのアミティエ・フローリアンとキリエ・フローリアンが設定を改めた上で登場する新作です。



公開前には本作が前後編構成の前編であることはこれといって明かされていませんでしたが、実は後編「魔法少女リリカルなのは Detonation」が存在し、2018年公開であることが明かされました。



ちなみに、物販で新作の前売券が販売されていたので、映画を見るより前に気付いた人は少なくないはず。また、イオンシネマの個別劇場スケジュールの画面では「魔法少女リリカルなのは Reflection 前編」と書かれていたので、そこで気付いた人もいるかもしれません。