ブスケツが移籍報じられるネイマールに言及「何年も残ってほしい」

写真拡大

 バルセロナからパリ・サンジェルマンへの移籍が取り沙汰されるブラジル代表FWネイマールについて、同クラブのスペイン代表MFセルヒオ・ブスケツが言及している。スペイン紙『マルカ』が21日付で伝えた。

 ネイマールを巡っては、パリ・サンジェルマン側に移籍金2億2200万ユーロ(約284億6000万円)を払う用意があり、交渉は大詰めを迎えているとの報道がなされている。バルセロナの選手・スタッフからすれば当然チームに留まってほしいところだが、ブスケツがこの件についてコメントした。

「僕はネイマールにこの先何年も残ってほしいよ」とブスケツはその思いを口にした。さらに同選手は「彼はバルセロナと同じくらい良い場所を見つけるつもりはないだろう」と続けたが、「でも僕には何も分からない。もし誰かが知っているとすれば、それは彼だ」とし、全てはネイマール次第との見解を示している。

 移籍が実現すればサッカー史に残る衝撃的な取引となるが、今後どのような動きを見せるだろうか。