上質な沖縄を満喫。この夏、海辺のテラスで大人のリゾートステイ

写真拡大 (全14枚)

真っ白な砂浜とエメラルドグリーンに輝く海を眺めながらの滞在ができる沖縄のリゾートは、日本にいながら憧れのビーチリゾートステイを叶えてくれる特別な場所。そんな沖縄で、昨年のオープン以来リゾートファンの熱い視線を集めるのがプライベートヴィラ「ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ」。
全室プライベートプール付き「海辺のテラス」
©︎ザ・テラスホテルズ
沖縄を代表するリゾートを展開する「ザ・テラスホテルズ」の5つめのリゾートとして誕生した「ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ」があるのはサトウキビ畑が広がる読谷村、字座海岸。"海辺のテラス"というキャッチフレーズどおり、海から吹き抜ける風が心地よく、敷地内には全48室のプライベートプール付きヴィラがならびます。

©︎ザ・テラスホテルズ

ゲストルームに案内されてまず驚くのが、なんといってもプールの大きさ! いままでのプール付きヴィラのイメージをはるかに超えた大きなプールを中心に、ベッドルームとリビングルームがそれぞれ配され、スタンダードな1ベッドルームのヴィラでも88平方メートルという贅沢な作りです。滞在中は、部屋のどこにいても南国の花々が彩るプールサイドを眺めながら時間を過ごせるようデザインされ、この外界から遮断された完璧なプライベートスペースは、リゾートを知り尽くした「ザ・テラスホテルズ」ならではと納得。
過ごし方は思いのまま。最高のリラックスタイム

©︎ザ・テラスホテルズ

リゾートの過ごし方にはそれぞれ好みがあると思うのですが、「ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ」のステイでは、このプライベートプールの存在がゲストルームでの時間をさらに開放感あふれるものに演出してくれます。24時間好きなときに誰の目も気にすることなく気ままに泳げる自由をぜひ満喫して欲しいもの。太陽と青空に彩られたプールタイムは最高のリラックス。南国の夜、プールに浮かび星を眺めながら過ごすなんて贅沢も思いのままです。

©︎ザ・テラスホテルズ

そして、極めつけは、朝、目が覚めたらベッドからそのままプールに直行する"目覚めのプール"。起き抜けにプールで泳いでからバスタブに浸かれば、気分はまるでハリウッドセレブ。朝食はルームサービスにしてプールサイドでいただくというのもすてきです。

©︎ザ・テラスホテルズ

暮らしているような贅沢ステイを楽しめるホテル

©︎ザ・テラスホテルズ

滞在中の食事は海を望むメインのレストランに加え、ルームサービスやデリショップ、夏季にはバーベキューの利用ができます。こういったタイプのリゾートにはめずらしくリビングルームにはキッチンも完備されているので、近くにある都屋漁港や読谷の産地直売のお店で食材を調達し調理していただくというステイも新鮮だと思います。

©︎ザ・テラスホテルズ

ベッドルームとリビング&キッチンが完璧に独立しているのもよく、ホテルに滞在しているというよりも暮らしているようなイメージで過ごせるのが魅力。パーフェクトなプライベート空間を満喫できるゲストルームと、風通しのよい空気にあふれたリゾートの空間を行ったり来たりできるので、おこもりステイでもまったく飽きることがありません。

©︎ザ・テラスホテルズ

ビーチはもちろんですが、パブリックスペースにあるアウトドアプールも魅力です。プールサイドでゴロンとお昼寝したりカクテルを飲んだり、芝生の上でのヨガタイムや琉球粘土を使ったミネラルたっぷりのスパトリートメントでビューティを追求するのもリゾートステイのお楽しみです。敷地内の自家農園「OUR FARM」で栽培された小麦を使ったクラフトビールもとっても美味なのでぜひお試しあれ。

©︎ザ・テラスホテルズ

恋人や家族とはもちろんですが、女友達と一緒の旅にもとっても盛り上がりそうです。そして、かなり贅沢ではありますがおひとりさまステイも体験してみたくなります。なにはともあれ、とことん何もしない贅沢を満喫して自分を楽しめる、とびきり大人のリゾートであることは間違いありません。そろそろ夏休みの旅行を大人のリゾートステイにシフトしたいという人は、きっと今がチャンスです!

「ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ(THE UZA TERRACE BEACH CLUB VILLAS)」
住所:〒904-0328 沖縄県中頭郡読谷村宇座630-1電話:098-921-6111