2017年7月19日に愛知県体育館で行われた大相撲名古屋場所11日目。

会場にはフィギュアスケート選手の浅田真央さんと、小塚崇彦さんの姿がありました。

この日は結びの一番に、横綱白鵬関の歴代最多タイとなる通算1047勝がかかった取組があったため、会場は熱気に包まれています。

結果は寄り切りで御嶽海関の勝利。白鵬関の大記録は翌20日に持ち越されることになりました。

横綱が大記録直前で黒星を喫するという波乱の展開に、会場は大荒れに!客席からは座布団が土俵に向かって次々に投げられます。

すると投げられた座布団の1枚が、なんと浅田さんの頭に命中!

浅田さんは驚きつつも、楽しそうな表情を見せていました。

浅田さんは7月29日から始まるアイスショー『ザ・アイス2017 真夏の氷上祭典』に小塚さんや、お姉さんの浅田舞さん、高橋大輔さんらと一緒に出演します。

姉妹の息の合った演技を見せてくれるのが楽しみですね!

[文・構成/grape編集部]