家庭用でも充電可!オシャレな電動スクーターがちょい乗りに最適です

写真拡大 (全4枚)

車を使うほど遠出はしないけど、自転車で行くにはちょっと遠いという微妙な距離を走るのに最適なのがスクーター。燃費もいいし小回りも効くし、便利ですよね。そこで自動車のように、スクーターにも電気で動くEV化の波が到来しつつあります。充電すれば走るなら、さらに使いやすくなりそう!

MSソリューションズが立ち上げた新ブランド・XEAM(ジーム)が、今年の10月より本格的な発売を予定しているのが電動スクーターの「notte(ノッテ)」です。キャッチフレーズの“クールでキュートなEVバイク” をそのまま形にしたような、カワイイデザインが特徴。カラーバリエーションも全5色と豊富に用意されています。

バッテリーは着脱式で、家庭用コンセント(AC100V)で充電。約2〜3時間(※)の充電で最大60kmの走行が可能(速度25km/h・平地走行)です(※電池残量50%から満充電までの充電時間)。最高速度も約40km/hと、街乗りやチョイ乗りに最適の仕様となっています。

7月5〜7日に開催された<DESIGN TOKYO>でも大きな注目を集めた、オシャレな電動スクーター。第1種原動機付自転車扱いで、予定販売価格は15万8760円。7月26日よりティザーサイトにて、各色20台合計100台のWeb限定予約先行発売が開始されます。同サイトでは発売に向けて本スクーターの情報が随時更新されていくとのことなので、気になる方はチェックしてみてはいかが?

>> XEAM「notte」 

 

(文/&GP編集部)