パステルカラーのお菓子トッピングがかわいい。期間限定のかき氷が人気の六本木「yelo」

写真拡大 (全7枚)

「KAKIGORI CAFE&BAR yelo(カキゴオリ カフェ アンド バー イエロ)」はかき氷をいつでも楽しめるように朝まで長時間営業しているお店。和菓子をトッピングしたものからお酒を使ったものまで、メニューも季節や月ごとにめまぐるしく変わるので目が離せません。

365日かき氷をポップに楽しめるカフェ&バー

「KAKIGORI CAFE&BAR yelo」は、和のイメージが強いかき氷をポップに、また、お酒が好きな人にも楽しんでもらおうと、六本木にカフェ&バーのスタイルでオープン。六本木駅から歩いてすぐの芋洗坂から一本入った通りにあります。

開店以来、スタイリッシュな店内は季節を問わず、かき氷を楽しむ人たちでいっぱい。かき氷をいちばんおいしく味わってもらえるように、室温や湿度の調整、テーブルや椅子の高さ、かき氷の食器やスプーンの形や大きさにまでこだわっているそうです。

純氷を細かく削ってつくったふわふわかき氷

人気の理由はもちろん、氷のおいしさにもあります。温度管理を徹底しながら48時間以上かけてゆっくりと凍らせているので、気泡や不純物が入らない純度99.9%の氷が完成。雑味がないため、シロップの味の邪魔をしません。

さらに、研修によって技術をしっかりと習得したスタッフが氷を丁寧にきめ細かく削っているので、口あたりがふわふわ。シロップも上からだけでなく、三層に分けてかけているため、食べ始めから終わりまで同じ味の濃さで楽しめます。

メニューの半分以上が変わる期間限定かき氷

メニュー10種のうち、4種は定番の「ティラミス」や「マンゴーミルク」(各850円)。ほかは夏季限定の「いちごヨーグルト」(850円)や、5月に登場した「完熟トマト&チーズ」(950円)など、年間を通して果物や野菜の風味あふれるものを中心に新感覚のかき氷を季節や月ごとに展開しています。

偶数月に登場するメニューで人気なのは、ローズとバニラシロップをかけた「パステルズ」。特製ミルクソースのフレッシュな旨味が弾けるとともに、香川県の伝統和菓子「おいり」が口の中でシュッと溶け、ほのかな甘味が広がります。

お酒を使った「Night Kakigori」の定番メニューでおすすめは、ラム酒入りの「ラムティラミス」。キンキンに冷えたカクテルのようなおいしさで、お酒が苦手でもリピーターになる人が多いそうです。

期間限定のかき氷はお店のSNSでチェックできます。食べ逃すと次回はまた来年ということもあるので、気になるメニューを見つけたら、ぜひお店に足を運んでみてくださいね。

ことりっぷの最新記事