カピバラは風呂に入るだけじゃなかばい!「カピバラ軍団 vs 超ジャンボスイカ」の対決が長崎バイオパークで開催されたよ

写真拡大


人間もだ〜い好きな夏の果物 “スイカ” は、カピバラさんたちにとっても好物のよう。長崎県の動物園、長崎バイオパークではカピバラさんがむっしゃむっしゃとスイカをむさぼる姿を拝むことができる企画「カピバラのスイカタイム」が、ここでは毎年恒例で行われているようなんです。

7月15日から8月31日まで、カピバラ展示場で毎日開催されているというこの企画。カピバラさんにとっても集まった客にとっても楽しい催しとなっております。

【カピバラ軍団が巨大スイカに挑む!】

長崎バイオパークの公式ツイッターに紹介されていたのは、2017年7月16日と17日限定で行われたという「ジャンボスイカタイム」の映像。

いつもよりもジャンボサイズになったスイカの重さは、初日が約80kg、2日目が約60kg。そこへ一心不乱にむしゃぶりつくカピバラ軍団の体重は合わせて約800圓世修Αカピバラさんたちは無事に(?)、スイカを食べつくすことができるのでしょうか?

【食欲はスゴイけど、めちゃめちゃ静か】

スイカが運ばれてくるや否や、わらわらと周囲に殺到。静か〜に食べ進めるカピバラさんたちの姿は、癒しでしかありません。遠い目をしながら欲望をあらわにする彼らを見ているだけで、なぜだか心が落ち着きます。

おそらく、カピバラ軍団はスイカを食べつくす気満々でした。しかし飼育員さんいわく「明日のフンの状態が心配」とのことで、食事は強制終了へ。スイカを取り上げられても反抗することなく、あい変わらずぼ〜っとしているカピバラさんたちが、愛しすぎるよ〜〜〜!!

【カバのスイカタイムもやってるってよ】

カピバラといえば、冬に露天風呂に入る姿がおなじみですが、夏の風物詩として、スイカの早食いも定番になるかも……!?

ちなみに長崎バイオパークでは、「カバのスイカタイム」という企画も同時期に行っているようですよ。足を運んだ際にはぜひとも、あわせてご覧になってみてくださいね〜!

参照元:長崎バイオパーク、Twitter @ngsbiopark
執筆=田端あんじ (c)Pouch

関連ツイートはこちら