そんなに売れているというのでフローフシのリップトリートメント「LIP38℃」を買ってみた

写真拡大

株式会社フローフシが2017年7月7日に新発売した世界初(※1)のリップトリートメント「LIP38℃」が、発売から約2週間(※2)で、年間10万本で“ヒット”といわれるリップ市場の中では異例となる、約30万本(当初の売上目標の5倍)を達成。発売前からInstagram上で「#菌活リップ」や「#体温リップ」などのワードで話題になり、わずか2週間で投稿数が7000件を超えるなど、発売後すぐにSNSで大きな話題となっています。

ということで、なにが良いのか?と疑問に思っていた筆者も購入して試してみました!

どうやら、生産が間に合わず売り切れの店舗も続出しているのだとか。筆者もあるお店ではいくつか品切れ状態でした。が、近くのドラッグストアで4色売っているのを発見! しかも一色は残り1つということで、これは買うしかないと即購入。全5色なのですが、±0は売っていませんでした……。

値段を見ずに購入したのですが、なんとこれ、1つ1,600円もするのですね……!

フローフシさんからのリリースによると「生産体制を現状の3倍に増やし、一日も早い安定供給に努めます。」とのことでした。そんなに良いものなのか?? さっそくレポートしていきましょう。

38℃の唇が、美しい。らしい。

「LIP38℃」は、世界初※1の処方によって、理想的な「色温度=38℃」の血色感を叶える、まったく新しいリップトリートメント。大切なのは、ほんのり上気したかのような血色感。ひと塗りで、潤いも色温度も思いのまま。

というのが「LIP38℃」らしいですが、どの色もとにかく唇の温度を38度にするものらしいです。なぜ38度が美しいのかはわからず。

フローフシ独自の美容成分「エンドミネラル(R)※3」配合

ひとりひとり唇の色が異なるのは、血色感の違いによるものらしく、LIP38℃は、フローフシ独自の美容成分「エンドミネラル(R)※3」を贅沢に配合しているそう。エンドミネラル(R)※3とは、自然界と同じ高濃度マイナスイオンを発生する天然ミネラル鉱石。さまざまな美容効果が期待されている注目の成分だそうです。

一本に300億個の乳酸菌「ラ・フローラ(R)※4」を配合

フローフシが着目したのは、人間本来が持つ潤う力。“うるおい菌”とも呼ばれる肌の常在菌に働きかける乳酸菌「ラ・フローラ(R)※4」を、リップ製品として世界で初めて配合。唇フローラを整え、食事などで取れた後も、潤い続ける唇へと育むそうです。表皮が薄く、ほぼ粘膜とも言える唇は、ターンオーバーが早く、約1週間で表皮が生まれ変わるパーツ。ケア次第で、早く結果が出るのが特徴です。

使い続けると良いということですね!

し、知らなかった! おやすみ前のケアにも使えるらしい

世界初処方に加えて、こだわりの美容成分がたっぷり配合されているため、日中だけでなく、おやすみ前の集中ケアが可能だそう。翌朝にはふっくら明るく、プルプルになるそうです!

色はこんな感じです。唇の血色が悪い方、色素沈着している方は+5℃、色素が薄い人は+3℃など、唇の状態によって変えて使うと◎。自分の唇にはどれが良いかは、詳しくはサイトをチェックしてみてください。http://flowfushi.com/lip38/

塗った感触は、ベタベタはせず。筆者は、他のリップの色も楽しみたいので、-2℃をヘビロテしています。昼間のメイクに使用するというよりは、夜のリップ美容液に活躍しそうです。

※1 エンドミネラル(R)(ガーネット末(保湿剤))、ラ・フローラEC-12(R)(エンテロコッカスフェカリス(保湿剤))からなるリップグロスのハイブリッド処方 ※2 2016年7月7日(金)から7月20日(木)までの期間で集計 ※3 ガーネット末(保湿剤) ※4 エンテロコッカスフェカリス(保湿剤)

※こちらの記事は、広告記事ではありません。

【参考】Instagram投稿が驚異の#7000件突破!発売から約2週間で売上目標の5倍を達成!世界初※のリップトリートメント「LIP38℃」

そんなに売れているというのでフローフシのリップトリートメント「LIP38℃」を買ってみたはWoman Wellness Onlineで公開された投稿です。

【筆者略歴】

神崎 利奈

コスメライター/ブロガー/イベントレポーターコスメの成分についてまで詳しくなってしまうほどコスメ好き。食や美容、健康のイベントに300件以上参加し、レポートしています。お仕事のご依頼はkanzakirina@gmail.comまで。