ユベントスのエースとなっているパウロ・ディバラ

写真拡大

パウロ・ディバラは多くのチームが欲しがる選手の1人であり、FCバルセロナもその内の1つに入るかもしれない。

【関連記事:ユーベ ネイマール移籍恐れる】

アルゼンチン代表でレオ・メッシの陰に隠れているディバラではあるが、ユベントスではエースを務めており、バルサも4月に行われたチャンピオンズリーグでは同選手にゴールを奪われるなど、敗戦の大きな原因の1つになっている。

現状ディバラはユベントスに所属しているが、この夏も多くの噂が飛び交っており、何が起こってもおかしくない状況ではある。ドミノの1つが倒れ出せば、一気にことは動き出すかもしれない。
例えば、バルサがもしネイマール放出となれば、代わりに移籍金2億2,200万ユーロ(約287億円)が入ってくる。そうなれば、ユベントスもディバラの去就について安心してはいられなくなだろう。