アウトドア用品のギア感が魅力!! 三菱「アウトランダー」にも特別仕様車の「ACTIVE GEAR」が登場!!

【ギャラリー】2017 MMC Outlander Active Gear6


三菱自動車 は、7月20日から「アウトランダー」に、SUVの楽しさ、頼もしさを強調したデザインとした特別仕様車「ACTIVE GEAR」を設定し、発売した。(画像はディーラーオプション装着車)

アウトドア用品のギア感(道具感)を表現した「ACTIVE GEAR」は、4月にご紹介した 「デリカD:5」 にも設定された特別仕様車で、今回アウトランダーにも展開され第2弾として設定された。


ベースグレードは、予防安全技術「e-Assist」を標準装備した"Safety Package"。

エクステリア・インテリアの要所にアクセントカラーとして配したオレンジ色は、アウトドアの本格派が愛用する登山ロープやバックパック等のギア(道具)に採用される色であり、機能性の高さを表現しているとのこと。

エクステリアでは、フォグランプベゼル、サイドドアガーニッシュ、ウインカー付電動格納式リモコンドアミラーをオレンジにしているほか、18インチアルミホイールには、引き締まったイメージに仕上げるブラックを採用している。

また、メーカーオプション設定のルーフレールを標準装備し、カラーをシルバーからグロスブラックに変更。 加えて、テールゲートにオレンジの「ACTIVE GEAR」専用デカールも装着される。

なお、ボディカラーは、ブラックマイカ、ホワイトパール(有料色)、チタニウムグレーメタリックの全3色展開となっている。
インテリアは、シート生地にサポート性に優れ心地よい手触りのスエード調人工皮革を座面及び背もたれ面に採用し、ボーダーキルティングを立体的な形状とすることで滑りにくく、また、昇降温抑制機能を有する人工皮革を背もたれ面上部とサポート部に採用するなど、機能的なシートに仕上げられている。

また、シート、ステアリングホイール、シフトノブ、メーターフード、ドアトリム、センターアームレストなどにアクセントとしてオレンジのステッチを施し、インパネオーナメントにオレンジの「ACTIVE GEAR」専用デカールを装着するなど、トータルコーディネートを行っている。

加えて、インパネ&ドアトリムオーナメントパネルにメーカーオプション設定であったブラック プライウッド調パネルを、またパワーウィンドウスイッチに新しくピアノブラックのパネルを採用。さらにセンターコンソールとドアトリムにも人工皮革を採用し、インテリアの質感を向上させている。

機能装備としては、メーカーオプション設定としていたスマートフォン連携ディスプレイオーディオSDAと、マルチアラウンドモニター(バードアイビュー機能付)が標準装備になる等、実用性もUPしている。


その他、専用パッケージオプションとして、アウトドアレジャーシーンで力強いスタイリングをより強調する、専用のオリジナルパーツを組み合わせた「ACTIVE GEAR コンプリートパッケージ」をディーラーオプション設定した。

パッケージ内容は、テールゲートスポイラー、「ACTIVE GEAR」ロゴのアルミホイールデカール、専用のフロアマット(ブラック&オレンジ)となっている。

車両のメーカー希望小売価格は289万5,480円〜318万9,240円(消費税込)。今回はガソリン車のみの設定だが、PHEVへの展開も期待したい。

【ギャラリー】2017 MMC Outlander Active Gear6


画像出典:
■三菱自動車 公式サイト
www.mitsubishi-motors.co.jp

■関連記事
アウトドアのギア風テイストが魅力的!! 三菱「デリカD:5」に特別仕様車「ACTIVE GEAR」が登場!!