漢a.k.a.GAMIが9sariのオフィシャルチャンネルで「【シバター】もう匿名異文化バトルはやめよう。キッズ達もそろそろ飽きただろ。凸は禁止!【もうやめとけ】」を公開した。

https://youtu.be/p4qHz8Z8HBM

出典: youtu.be

これはYouTuberのシバターの動画「売名おじさん漢ちゃんに贈るラップ」と「HIPHOPファンがパチンコ収録中に襲撃にきた話【漢キッズ?】」へのレスポンスとして公開されたもの。

https://youtu.be/5XX4dW659KQ

出典: youtu.be

https://youtu.be/-SgWrNzAD4w

出典: youtu.be

これらは7月10日に漢が公開した動画「【へきトラ】異文化交流中の皆様へ、全ての真相をお話しします。【シバター】」へのアンサーとしてシバターがアップしたもの。漢は動画「異文化交流中の皆様へ〜」の中で「歌で俺をいじるのはマジで危険だから止めてください」と話していた。

これを受けシバターは、ラップ風の動画「売名おじさん漢ちゃんに贈るラップ」を公開し漢を煽った。しかし、反応したのは漢ではなくどこかのヒップホップファンで、シバターはパチスロの仕事をしている最中に絡まれてしまう。シバターはその様子を「HIPHOPファンがパチンコ収録中に襲撃にきた話【漢キッズ?】」で公開。

この騒動はZeebraも<WREP>の番組内で言及するなど、大きな広がりを見せた。それを受けて漢は今回の動画で、ヒップホップ好きには様々な人がいると認めつつも「凸は禁止!」と明言。自身の関与も完全否定した。そしてシバターの矛盾点を冷静に指摘しつつ、改めて「俺をいくらディスしてもいいけど、ヒップホップ全体をバカにするのはやめなさい」と語った。

その後、シバターは7月17日に動画「漢さんとHIPHOPファンに真面目に謝罪します」をアップ。漢の意見に同意するとともに、ヒップホップファンに真摯的な姿勢で謝罪した。シバターは「ムカつくものですらエンターテインメントとして楽しんでほしい」と自身のYouTuberとしてのスタイルついても語る。これをもって漢とシバターの戦いは終結となった。

https://youtu.be/zapc1sCGTvI

出典: youtu.be