急に会いたがってきたら危険!男が「遊び相手の女」に送るLINE

写真拡大



いい感じの男性に対して、自分がちゃんと本命相手として見てもらえているのか、気になることもありますよね。


そんなときはLINEのやり取りを確認してみると、男性の本性が見えたりもするものですよ。


そこで今回は、男が「遊び相手の女」に送るLINEを紹介します。

■1.かなり気軽に「誘ってくる」

「本命じゃない女の子のことは、いつでも気軽に誘えたりしちゃいますね。いきなりその日の夜に呼び出したりすることも、簡単にできたりしちゃうかもです」(26歳/男性/マスコミ)


本気で好きな女性に対しては、男性は臆病になってしまうものです。
誘いたいという気持ちはあっても、「断られたらどうしよう」という思いが邪魔をして、なかなか簡単には声をかけられないもの。
誘うにしても、ちゃんと前もってある程度の計画を立てて、準備をしてから声をかけるはずです。
気軽に「今からご飯でも行こうよ」とか「出ておいでよ」なんて言ってくることが多かったり、夜中や酔っ払っているときに「会おうよ」などと言ってくるのであれば、本命相手としては見られていないのかも。

■2.会話中に「質問」が一切ない

「遊びの女の子とのLINEは、正直なところ、あまり真剣には会話をしていないので、適当に聞き流すようなことも多いです。自分から色々と聞いたりはしないですね」(27歳/男性/出版)


遊び相手の女性とのLINEのやり取りには、男性もそこまで気合いは入りません。
一応会話はしているものの、そこまで真剣に話してはいないような状態であるでしょう。
自分から話をどんどん振ったり、あなたの話に質問なども一切なく、適当に流していて、彼が積極的なのは要件を伝えるときだけなのであれば、本命視はされていないのかも。
「うん」とか「へぇ」など、適当な返事ばかりな場合も、ちょっとあやしいですね。

■3.「スタンプのみ」での返信が多い

「本命じゃない女の子からLINEが来たら、すごくヒマなときならちゃんと返信もするけど、忙しいときはスタンプだけで済ませちゃうかも。無視よりはいいかなって…」(27歳/男性/不動産)


LINEはスタンプのみでも会話ができちゃったりしますし、仲のいい友達にはスタンプのみで返信したりすることもあるでしょう。
でも、いつもいつも男性からスタンプのみの返信しかこない場合は、ちょっと危険かも。
あなたと会話をすることを面倒に感じているから、とりあえずスタンプで済ませている可能性も高いです。
本気で好きな女性となら、男性だって少しでも会話をしたと思うものですからね。

■4.「返信」がいつも遅い

「遊び相手の女性へのLINEの返信は、後回しにしちゃうことが多いですね。あとで気が向いたときにでも返せばいいかなっていう気持ちになっちゃうんですよね」(31歳/男性/WEBディレクター)


そもそも男性はLINEの返信が遅い人が多いです。
LINEをそこまで重要視していないので、時間があるときに返せばいいだろうという考えにもなりやすいです。
ただ、やっぱり好きな女性からだったら話は別。
余程忙しいときでもない限り、なるべくすぐに返信しようとするはず。
いつも返信が遅かったり、既読スルーされることも多いのであれば、あなたには本気ではないかもしれません。

■おわりに

本命相手と遊び相手とでは、LINEの中身も大きく変わってきます。あまり会話を楽しもうという素振りがなかったり、軽く見られているような場合は、ちょっと危険かもしれませんね。 (山田周平/ライター)


(ハウコレ編集部)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)