画像提供:マイナビニュース

写真拡大

女優の新木優子が22日、東京・渋谷MODIのHMV&BOOKS TOKYOで写真集『ガールフレンド』(発売中 2,484円税込 SDP刊)の発売記念イベントを行った。

現在放送中のフジテレビ系のドラマ『コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON』にレギュラー出演中で、若手女優の中でも注目を集めている新木優子。そんな彼女の初めてとなる写真集は、今年3月に訪れたスペイン・バルセロナでロケを実施した。バルセロナの町並みをバックに、自然体の姿やセクシーなショットを披露している。

白のワンピース姿で取材会場に登場した新木は「写真集は初めてなので、撮影の時はワクワクドキドキしました」と振り返り、「モデルや女優のお仕事もさせていただいていますが、私らしさというか自然な私を見ることができる1冊になったと思います」と自信。お気に入りを赤いワンピース姿で撮影した公園での写真を上げて「素敵な公園と真っ赤なワンピースがすごく合っていました」と満足げで、ファンにはうれしいセクシーなシーンを「なかなか雑誌の撮影でやることがないので、今回ちょっと肌感が多いのもやってみようかと思いました。挑戦したら楽しかったです! ファンの方も気に入ってくださったみたいなので良かったです」と安堵した様子だった。

今年に入って立て続けに連ドラに出演している新木。「女性のファンの方も多くなり男性ファンの方からも街中やSNSなどで声やコメントをくださる機会が増え、私のことを知ってもらっているという実感をひしひしと感じています」と手応えを感じているようで、現在放送中の『コード・ブルー』で共演している山下智久については「素敵です!」と笑顔。女優としての将来的なビジョンとしては「自分の演技に納得できる女優さんになれればと思います」と語りながら、ファンが気になる次回の写真集は「次を出すなら20代後半になると思います。その年齢は大人の色気が出て来る頃だと思いますので、艶っぽい写真集を出せればと思っています」と意欲を見せていた。