ジョン・レノン、彼を射殺したM・チャップマンに手渡したサイン入りLPが売りに出される

写真拡大

1980年12月8日、ジョン・レノンを射殺したマーク・チャップマンが、その数時間前、レノンに頼みサインしてもらったLP『ダブル・ファンタジー』が売りに出された。

◆『ダブル・ファンタジー』画像

LPは、現場を通りかかった歩行者がダコタ・ハウス玄関前にあった植木鉢の間から発見、証拠として警察に提出したところ、一年後、彼の元へ戻されたという。男性は1999年にLPを個人のコレクターに売却。この現オーナーが今回、150万ドル(約1億7,000万円)で売りに出した。

チャップマンは、レノンの自宅ダコタ・ハウス前で待ち構えており、スタジオへ向かうため外に出てきたレノンにサインを頼んだ。そして、その数時間後、戻ってきたレノンに銃を向けた。

LPのジャケット・カバーには、いまでもチャップマンの指紋が見られるという。詳細は、メモラビリアのディーラーMoments In Time(Momentsintime.com)まで。

Ako Suzuki