写真集を発売した新木優子

写真拡大

女優でモデルの新木優子が22日、東京・渋谷のHMV&BOOKS TOKYOで、1st写真集「ガールフレンド」(SDP刊・7月18日発売)の発売を記念したイベントを開催。イベント前に報道陣の取材に応じた。
近年、ドラマや映画に数多く出演し、幅広い役柄を演じている新木。「女性のファンが多かったんですけど、男性からも街中で声をかけられたり、SNSでコメントをいただく機会が増えて、いろんな方に知ってもらえているんだなという実感は、日々ひしひしと感じています」とファン層の拡大を喜ぶ。
現在は『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON』(フジテレビ/月曜・21:00-21:54)でフライトドクターを目指す救命救急フェローを好演中。「シーズン1からずっと周りの友達もみんな見ていたので、私が出るっていうことで友達も親戚もすごく喜んでくれた。『おめでとう』って連絡をいただけて嬉しいです」と人気シリーズへの出演は反響も一段と大きいようだ。
今後の女優業について聞かれると、「最近やっと自分の演技を客観的に見れるようになってきたので、いろんな作品にもっともっと出させていただいて、自分の演技に納得できるような女優さんになれれば」と目を輝かせた。

本書は、親しい友だちと旅を楽しむような“自然体の新木優子”をテーマに、スペイン・バルセロナで撮影。「ガールフレンド」というタイトル通り、女性読者にとっては「仲の良い女友達」と旅をしているような親近感を、男性読者にとっては「気になる女友達」とのドキドキ感を感じられるような写真のセレクトとなっている。
「点数を付けるなら?」という恒例の質問に、新木は「120点です」とニッコリ。「モデルのお仕事も女優のお仕事もさせていただいているんですけど、一番私らしさ、自然な私というのを見ることができる一冊になった」と作品の出来に自信をのぞかせた。

お気に入りのカットはバルセロナのグエル公園で撮影した一枚。「すごく素敵な公園なので、衣装も印象に残る衣装で行こうということで真っ赤な衣装で行きました。公園の空気感が素敵だったので、それが写真に出てているかなと思う」と話す。また、日が落ちた街で小指を立てて振り向いているカットには設定があるといい、「みんなで旅行に来て、夜、誰かと2人で買い出しに出た時に、何を買い出すか数えているところ」と、やや照れながら具体的なシチュエーションを明かしていた。


■「ガールフレンド」特設ページ
http://www.stardustpictures.co.jp/book/2017/girlfriend.html

>>元記事で写真をもっと見る