Photo by cinemacafe.net

写真拡大

世界各国の歴史や文化にまつわる“ふしぎ”をクイズで紹介していく「世界ふしぎ発見!」。7月22日(土)今夜はゲストにドラマ「カンナさーん!」で主演を務める渡辺直美らを迎え、ネコをテーマにネコと人の意外な歴史を紹介していく。
本番組は1986年から続く長寿クイズ番組。司会を草野仁が担当し、アシスタントにはTBSアナウンサーの出水麻衣。世界各地にレポートに繰り出す「ミステリーハンター」には鉢嶺杏奈。今夜の解答者は黒柳徹子、野々村真、岡田圭右、平岳大、堀口ミイナ、そして渡辺さんといった面々。

いまや経済効果は2兆円とも言われ空前のブームとなっているネコ。ネコのルーツは古代エジプトと言われているが、当時ネコは穀物をネズミから守る動物として大切にされ国外への持ち出しは禁じられていたという。しかし地中海貿易の中心地だったマルタには、積荷をネズミから守るために密かに連れ出されていた。ネコはマルタやギリシャから世界に広まっていったと考えられている。

今回ミステリーハンターは地中海の島国マルタを訪れ、ネコと3,000年近い歴史を持つマルタが、21世紀初頭、ネコの数が増えすぎたことで存亡の危機に陥るも、そのピンチを切り抜けた人々の知恵と苦労にせまる。またロシアのサンクトペテルブルクからは、絵画や芸術品を守るためにネコを飼うようになったというエルミタージュ美術館で、美術館に正式に雇用されているというネコたちの活動に密着。

そして日本からは福井県越前市にある「猫の寺」御誕生寺を紹介。日本でネコが広まったきっかけを作ったとされる徳川家康がどのような思いでネコの飼育を勧めたのか、江戸時代のネコブームにも注目する。

今回のゲスト、渡辺さんがゴールデン・プライム帯の連続ドラマ初主演を務める「カンナさーん!」は、深谷かほる氏の同名コミックが原作。

パワフルで豪快、思い込んだら一直線の鈴木カンナを渡辺さんが、そのイケメン夫・鈴木礼を要潤が演じ、斉藤由貴、山口紗弥加、トリンドル玲奈、工藤阿須加、シシド・カフカらが出演。

夫の不倫が発覚、夫を追い出したものの、理不尽な上司や夫の過保護な姑、泣き虫で甘えん坊な4歳児の息子の子育てなどが一気に降りかかったカンナが、心が折れそうになりながらも愛する息子のため、さらに自分の夢のため、逆境を跳ね返しハッピーに生きよう様が描かれる。

「カンナさーん!」は毎週火曜日22時〜TBSにて放送。

「世界ふしぎ発見!」は7月22日(土)21時〜TBSにて放送。

(笠緒)

■関連記事:
渡辺直美“カンナ”に「号泣した」共感の声続々「カンナさーん!」盛り上がりスタート
渡辺直美、要潤&西島秀俊らとの共演秘話を明かす「A-Studio」
浮気にマザコン、優柔不断…要潤が渡辺直美の夫役で「完璧なダメ夫を作れた!」と自信満々
渡辺直美×ムロツヨシ、“笑い”への思いとは…「SWITCHインタビュー」
シシド・カフカ、“ゲス夫”要潤の不倫相手役に! 「カンナさーん!」