2017年版『IT/イット』、重要な2つのシーンをコミコンでチラ見せ!

写真拡大

ホラー映画『IT/イット』の2017年版『IT』(原題)で監督を務めるアンディ・ムスキエティは20日夜、映画の祭典、サンディエゴ・コミコンにおいて、物語のカギを握る重要な2つのシーンと最新トレイラーのプレビューを公開した。

残念ながら、現在我々が目にできるのは、気味の悪い新しいポスターのみだが、原作のスティーブン・キングは、同イベントにおいて、2017年9月8日に米国で公開予定の新作についてビデオメッセージを寄せた。

「これは僕の最も個人的な作品の1つであったから、映画化されてとてもうれしい。この独占映像を楽しんでほしい・・・見られるならね」

「Entertainment Weekly」は、この2つのシーンと、1週間後に公開されるという最新トレイラーのプレビューについての画像や概要を掲載。1つめのシーンは、少年たちによる友達グループ「ルーザーズクラブ」のメンバーが一緒に崖から池に飛び込むところから始まる。そして、一番の新入りの男の子ベンは、図書館で舞台となるメーン州デリーの街にまつわる話を語り出す。

ベン:「デリーは今まで行ったどの街とも違う。1度調べれば、ここでは国の平均の6倍もの人々が死んだり消えたりしていることが分かる」
ベバリー:「そう書いてあったの?」
ベン:「それは大人だけだ。子供はもっと多い。もっと悪いんだ」

2つめのシーンは、いじめっ子のヘンリーと取り巻きが、街で唯一の黒人の少年マイクを追いかけている。しかし、いじめっ子に追いかけられるよりもっと悪いことが起きた。マイクは、自らの手を振る代わりに、肘から引きちぎられた子供の腕を振る殺人ピエロのペニーワイズを目撃する。この2つ目のシーンは、ルーザーズクラブが、そんなマイクをクラブに受け入れることにし、彼を守ろうとする所で終わる。

以下は、前述の新作ポスターだ。

「サンディエゴ・コミコンのポスターをチェックして、ワーナー・ブラザーズのブースでルーザーズクラブのサインをもらおう。来週公開予定の最新トレイラー映像をお見逃しなく」

『ストレンジャー・シングス』と『ミスト』をミックスさせたような見た目のポスターである。期待が高まるばかりだ。『IT』は、9月8日に米国で公開予定。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/