かつて女優の藤原紀香と結婚したものの、浮気により離婚してしまったお笑い芸人の陣内智則。そんな彼が、6月末にフジテレビのアナウンサーと再婚したのだが、まわりからは「また浮気をするのでは?」と疑いの目で見られている。

 ケンドーコバヤシは、7月12日放送の『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)にて、このように語っていた。

「結婚したらモテるって、みんな言うもんな。男の人、結婚したら1年、魔法みたいに浮気できるらしいからね。これって、結局、女が怖いなって話にたどり着くのよ。
『新婚期間の男を食いたい』みたいな、どっかで本能があんねんって。その1年でダメになったヤツなんか多いやん、陣内とか」

 そして、「陣内のこっからの1年、また楽しみや。アイツ、もともとモテるからな」と、また浮気をする可能性に言及。

 また6月には、ナインティナインの岡村隆史も、ラジオで陣内と共演し、このようなやりとりをしていた。
 岡村が「陣内も腹くくったんやな」と言うと、陣内は「もう卒業しますよ、岡村さん」と返答。

 しかし岡村が「でもな、(浮気グセの)根っこの部分は残るで」と疑問を呈すると、陣内が「根っこは残るけど、そういう気持ちは、ちゃんと刈っていくように……」と、浮気を辞める決意を語った。

 アナウンサーと交際するも、浮気が発覚してバッシングにさらされている、おばたのお兄さんの例もある。くれぐれも気をつけないと、同じように大きな批判を浴びることとなるだろう。